ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Meizu NIUX」は5.8インチフルHDディスプレイや4GB RAMを搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近ネット上でちらほらと伝えられている Meizu の未発表スマートフォン「Meizu NIUX」を名乗る端末のスペック情報などがベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトで掲載されていました。既存の Meizu スマートフォンは、「Meizu MX」や「Meizu M2」の名前を採用しており、今回のように「NIUX」を採用したのは初めてです。そのため、同社の新シリーズだと考えられています。同サイトに掲載されたスペックは、Android 5.1.1、5.8 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Exynos 7 Octa 2.1GHz オクタコアプロセッサ、3.6 GB RAM、54GB ROM、背面に 2,000 万画素カメラ、前面に 480 万画素カメラを搭載を搭載しているものです。これらのスペック情報は過去に伝えられた情報とほぼ一致しており、実際にこの機種を開発しているとすればかなり高いスペックを持つファブレットになると考えられます。Source : GFX Bench

■関連記事
Android Tips : Googleマップでカフェやレストランの混み具合を確認する
HTC Aero(HTC One A9)がZaubaのデータベースに登録される
Xperia Z5 Compactは北欧で9月25日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP