ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『3月のライオン』11巻発売記念の棋士たちのポスターが将棋ファンの心をわしづかみ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

将棋を題材にしたマンガ『3月のライオン』(羽海野チカ著)の最新刊である第11巻が9月25日(金)に発売される。

それに合わせて『3月のライオン×11人の棋士』のコラボポスターが公式サイト上で発表され、将棋ファンの間で大きな話題となっている。

「人生を、戦うものたちへ。」というキャッチコピーとともに棋士11人が真剣に盤に向かい合う姿が真正面から捉えられ、その写真にはそれぞれの棋士の名言が添えられている。

ポスターに登場している棋士は、羽生名人、糸谷竜王、渡辺棋王、郷田王将、谷川将棋連盟会長、森内九段、加藤九段、先崎九段、行方八段、広瀬八段、豊島七段といった、タイトルホルダーや今期タイトル戦に登場した新進気鋭の若手棋士、ベテランの大御所など、棋界を代表する顔ぶれである。

将棋ファンの中からはお気に入りの棋士のポスターがないことを嘆く声も若干聞かれるが、棋士たちの真剣な表情には将棋ファン以外の方も胸を打たれることは間違いない。

コラボポスターは現在、『3月のライオン』11巻の特設サイト(http://3lion.younganimal.com/vol11/)から閲覧することができる。

(※画像は『3月のライオン』11巻の特設サイトより)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: tmksStyle) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP