ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キャノンはAndroidベースのデジタル一眼レフ「Canon 6D Mark II」を開発中??

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キャノンがデジタル一眼レフ「EOS 6D」の後継機「EOS 6D Mark II」で Android を採用するという噂を Canon Rumors が伝えました。Canon 6D は、2012 年に発売された 35mm フルサイズの小型軽量モデルで、EOS シリーズで初めて Wi-Fi や GPS を搭載しました。これの後継が Android ベースになっているというのです。事実なら初の Android 一眼となります。この情報は、DP Review フォーラムに投稿された未確認の情報を基にしたもので、信ぴょう性ののほどは定かではありません。これを Canon Rumors が引用した形で伝えています。DP Review には EOS 6D Mark II のスペック情報も掲載されており、発売時期は 2016 年 Q1 とされています。Source : Canon RumorsDP Review


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S7は5.2インチモデルと5.8インチモデルの大小2モデル展開?
Xperia標準アプリ「What’s New」が3.2.A.0.4にアップデート、ウィジェットデザインが一部変更
1ShopMobileがMoto X Pure Edition(XT1575)の受注を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP