ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Czecho No Republic、佐久間宣行P&オードリーと再タッグ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月9日にTRIAD移籍第1弾となるニューアルバム『Santa Fe』(サンタ・フェ)のリリースを迎えたCzecho No Republic。そんな彼らの新曲「Firework」が、10月よりテレビ東京でスタートする新コント番組『SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜』(毎週金曜 深0:52~1:23)の主題歌に起用されることがわかった。

『SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜』は、お笑いコンビのおぎやはぎとオードリーがタッグを組み、『ゴッドタン』『ウレロ☆』シリーズでもおなじみの佐久間宣行がプロデューサーを、『貞子3D』『リアル脱出ゲームTV』などを手がけた英勉が監督を務め、完全オールロケによる出演者のアドリブも交え、“これまでに誰も観たことがない新しいお笑い番組”を届けるという新番組だ。

Czecho No Republicは、佐久間がプロデュースを手がける『ゴッドタン』で、「No Way」「Amazing Parade」がエンディングテーマに採用された過去があり、さらにオードリーとは『オールナイトニッポン』での交流がきっかけとなり、1stシングル「Oh Yeah!!!!!!!」のMVに春日俊彰が客演するなど、今回のタイアップはチェコにとってスタッフ、キャストともにゆかりのあるタッグとなる。

プロデューサーの佐久間氏は、今回チェコの「Firework」がエンディングテーマとなったことについて、“すごい格好いい曲のおかげで、どんなにくだらないコントをやっても大丈夫になりました。なんとなく、いい番組を見た感じにしてくれると思います。チェコが。フルスイングでくだらないコント作れます。ありがとうございます!”とコメントしている。

また、チェコも今回の主題歌決定を受けて、“この度、SICKSの主題歌に我々の新曲Fireworkを選んで頂き本当に嬉しいです! オードリーさんもおぎやはぎさんも大好きな芸人さんなので、こういった形で関われるのが本当に光栄です! なかでもオードリーさんにはラジオでいじって頂いたり、MVに出演して頂いたり、イベントに呼んでもらったり、奇跡的な御縁を感じているので、この曲で少しでも恩返しが出来たらいいなぁと思います。今からとても楽しみです!”と語った。

「Firework」MV
https://www.youtube.com/watch?v=ZREIq7SpI_I

完全オールロケーションコントプログラム『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』
2015年10月スタート!
毎週金曜深夜0時52分~
【放送局】テレビ東京・テレビ大阪 他
【出演】おぎやはぎ、オードリー、清水富美加 他
【脚本】福原充則、土屋亮一、大井洋一、永井ふわふわ
【プロデューサー】佐久間宣行(テレビ東京)
【監督】英勉
【制作】テレビ東京、ラフ・アット
【製作著作】「SICKS」製作委員会

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Czecho No Republic オフィシャルHP
Czecho No Republic、予想の斜め上を行く『Santa Fe』アルバムトレーラー映像公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP