体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

”世界一の朝食”でおなじみの『bills』が二子玉川にオープン! 限定&新作メニューに注目!

TOP

9月8日、シドニー発”世界一の朝食”を提供するカジュアルダイニング『bills』の日本国内5店舗目が二子玉川にオープン。 “ニコタマ”にちなみ、ふたつのポーチドエッグを使った二子玉川限定メニューや、2015年春夏に人気だったメニュー、2015年秋冬の新作メニューを5品紹介いたします。

“世界一の朝食”のお店「bills」

bills

『bills』は1993年に、オーストラリア・シドニー郊外に生まれたカジュアルダイニング。オーナーのビル・グレンジャー氏が作り出す料理は、新鮮な食材を生かしたシンプルで独創的なものばかり。『bills』の人気ナンバー1『リコッタパンケーキ』は”世界一の朝食”として世界中に多くのファンに愛されています。

『bills』二子玉川店の魅力

店内

世界中に展開する『bills』日本5店舗目となる二子玉川店は、オーナーのビル氏が実際に訪れた際に感じた「リラックスして穏やかな素敵な街」を表現。

オーストラリア・シドニー、イギリス・ロンドンに次ぐ、ビル氏にとって「3つめの”ホーム”のようなレストラン」をコンセプトにしています。

店内の様子をご紹介

店内 店内 店内 店内 テラス

温かみのあるピンクのテーブルや、開放感のある天井、白とグリーンが爽やかなテラス席など、スタイリッシュでありながら温もりを感じられる空間が演出されています。

『bills』二子玉川店で食べるべき注目の5品

ポーチドエッグ

1)二子玉川限定メニュー 身体にもおいしい『ポーチドエッグ&バックウィートサラダ』

二子玉川の通称「ニコタマ」にちなみ、ポーチドエッグ(卵)がふたつのせられたとても茶目っ気のある一品です。

サラダには食物繊維、ミネラルを豊富に含む「そばの実」、そして栄養価が高く、近年スーパーフードとして注目されているつぶつぶとした穀物「キヌア」を散らし、ボリュームも栄養も満点。

1 2次のページ
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。