ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

すべての少女マンガファン必聴! 橋本治のマンガ評論集の復刊を記念したイベントがB&Bで開催。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

橋本治の名著『花咲く乙女たちのキンピラゴボウ』復刊を記念したイベントが、2015年9月23日(水)、下北沢の本屋B&Bにて開催される。

『花咲く乙女たちのキンピラゴボウ』は、1970年代末、人気を極めながらもそれまであまり語られてこなかった「少女マンガ」を論じた画期的・マンガ評論集。前篇は、萩尾望都や山岸凉子など4人の少女マンガ家の世界を、超絶技巧の「橋本節」で繊細かつ華麗に読みとき、後篇は、「オトメチックマンガ」の陸奥A子、「孤高のギャグマンガ」の土田よしこ、少年マンガの吾妻ひでおや江口寿史も巻き込んで、「ハッピィエンドの女王」大島弓子論へと辿りつく。

今回B&Bで開催されるイベントは、マンガ評論家のヤマダトモコと、お菓子研究家の福田里香がゲストとして出演する。タイトルの「ハッピィエンドの向う側に待っている“最高に素晴らしい何か”」とは、本書を締めくくる橋本治の文章からの引用だ。

切なさと愛に満ちた、すべての少女マンガ読者必聴のトークは、1970年代末に橋本治が論じた少女マンガ論を、2015年のいま、引き継ぎ語る内容となる予定。
シルバーウィーク最終日の夜は、少女マンガトークを楽しみたい。

タイトル:
ヤマダトモコ×福田里香「ハッピィエンドの向う側に待っている“最高に素晴らしい何か”」橋本治『花咲く乙女たちのキンピラゴボウ』復刊記念
日時:2015年9月23日(水)19:00〜21:00 (18:30開場)
場所:本屋B&B 世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料:1500yen+500yen/1drink
予約フォーム:http://bookandbeer.com/event/20150923_kinpiragobou/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP