体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【資料】米エネルギー省国家核安全保障局(NNSA)が福島原発最新資料を公開(4/22付)

米エネルギー省国家核安全保障局(NNSA)発表スライドより

米エネルギー省国家核安全保障局(NNSA)は、福島第一原発電事故に関連する最新のスライドを公表しました。米国は既に福島第一原発周辺の空中測定を400時間にわたっておこなったとのことです。また地上での測定データも約16万件収集しているとのこと(日本側のモニタリングデータも含む)。

今回の注目は、米国が3月17日からおこなってきた空中モニタリングの結果を地図上に放射線濃度ごとに色分けした図。調査期間ごとに1枚ずつ、4枚の概要図が掲載されています。

調査期間はそれぞれ、

・3月17日から19日
・3月26日から28日
・4月2日から7日
・4月6日から17日(上記と期間が重なるのはおかしいので、4月6日というのは間違いの可能性あり)

となっています。図を並べてみると、徐々にではありますが放射線のレベルが下がってきているのがわかります。

3月17日から19日 3月26日から28日 4月2日から7日 4月6日から17日 米エネルギー省国家核安全保障局(NNSA)公開スライドより

※mR/hr(毎時ミリレム)。1 mR/時(毎時ミリレム) = 10 μSv/時(毎時マイクロシーベルト)。レム (REM, rem) は、生体に対する被曝の大きさを示す単位。シーベルトも同様。放射線被曝量 単位/時間計算機 http://www.nap.st/script/jp/radiation.cgi

また、上記の図を順番に並べたアニメーション動画がありますので、そちらも参考にしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=J6SUsbMbC3Y


1 2次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会