ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【FORCE FRIDAY】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』登場ドロイドが解禁と同時に発売 スマホ操作や自律走行ができる『BB-8 APP-ENABLED DROID』をレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2015年9月4日(金)の本日は“FORCE FRIDAY”として、12月18日公開の『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』関連製品が世界同時で解禁に。一部製品は解禁の0時1分と同時に発売となりました。発表された製品をチェックしていると、気になるものを発見。第1弾トレーラーに登場して話題になった、ボール型の胴体でコロコロ走るドロイド“BB-8”が早くも製品化して発売されているのです。筆者は“FORCE FRIDAY”に乗っかってこれを購入、さっそくレビューしてみることにします。

Bluetoothでスマートフォンと連携するラジコントイ


『BB-8 APP-ENABLED DROID』は、ボール型ラジコンを開発・販売するSphero社が製品化した、BB-8のラジコントイ。Bluetoothでスマートフォンアプリと通信し、スマートフォンをコントローラにして操作できます。Sphero社は本物のBB-8の制作にも協力していて、この春アナハイムで開催されたイベント『スター・ウォーズ セレブレーション』では実際に動くプロップが登場して話題になりました。

BB-8 droid from The Force Awakens rolls on stage at Star Wars Celebration Anaheim(YouTube)
https://youtu.be/KUEGPY8gBd8



パッケージを開けると、頭部と胴体、充電台になるドックが分かれて入っています。




頭と胴体は磁石でくっつくので、胴体に頭を乗せて、USBケーブルで電源を供給した充電台に本体を乗せて充電します。



スケールは不明ですが、高さ11.4cm、胴体の直径7.3cmと、劇中のサイズより小さい手のひらサイズ。


ちなみにBluetoothを使う製品ですが、ちゃんと日本の技適マークも取得済み。


スマートフォンからブラウザで「starwars.sphero.com」のURLを入力し、iOS/Androidの専用アプリをインストールします。アプリを起動すると自動でペアリングでき、ファームウェアをアップデートすると利用可能になります。『BB-8 APP-ENABLED DROID』で何ができるのか、順番に見ていきましょう。

スマートフォンのバーチャルパッドや音声で操作


スマートフォンアプリの「ドライブモード」を使用すると、画面左側のバーチャルパッドを使ってBB-8を走らせることができます。操作どおりにコロコロ転がって移動するBB-8。なかなかカワイイです。




「ブーストモード」のアイコンをタップすると、けっこうな速さで走らせることができたり、「はい」でうなずく、「いいえ」で首を振るなど、プリセットされた動作をアイコンのタップで実行することができます。


ドライブモードは音声入力にも対応。「OK, Google」よろしく「OK, BB-8」と話しかけると青く光って入力を受け付けるモードになり、アクバー提督の名セリフ「It’s a trap!」で逃げ出すなど、数通りの音声コマンドを入力できます。


自律行動もできる有能なドロイド


このBB-8、ただのラジコンではありません。ドロイドらしく、自律行動することもできます。スマートフォンアプリの「パトロールモード」を実行すると、部屋の中を勝手に動き回ってパトロール(?)してくれます。


アプリの画面には移動速度や距離、本体のジャイロのバランスなどがリアルタイムでモニター可能。壁にぶつかるとジャイロバランスモニターに赤いダメージ表示が表れるなど、頑張っている様子を離れていても観察することができます。



アプリを起動していると、何も操作していなくても体の向きを変えたりユラユラしたりと、本当に意志を持っているかのように動く点も見逃せません。

ARでホログラムメッセージを表現


本編の情報がないので何とも言えませんが、同じアストロメク・ドロイドのR2-D2のようにホログラムメッセージを表示する機能もあります。とはいえ本当にホログラムを表示できるわけではなく、アプリの「メッセージ」機能を利用するとARでBB-8からホログラムメッセージが投射されているように見える、というもの。自分でアプリから録画した映像をメッセージとして表示することもできます。


本編でホログラムメッセージを表示する場面があるのでしょうか。公式の設定もまだ明らかになっていないBB-8ですが、パッケージには「レジスタンスのパイロット、ポー・ダメロンの忠実なアストロメク・ドロイド」と記載されています。『BB-8 APP-ENABLED DROID』で遊んでその世界観に思いをはせつつ、12月18日の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開を迎えてみてはいかが。『BB-8 APP-ENABLED DROID』の販売店は公式サイトを確認してください。筆者が購入したヨドバシカメラでの販売価格は2万1380円(税込み)でした。

BB-8 | Sphero Japan
http://www.sphero.jp/starwars/

【FORCE FRIDAY】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』関連おもちゃが情報解禁! バンダイのボーイズトイ製品を最速で紹介
http://getnews.jp/archives/1118738
[リンク]

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP