ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サカナクション、「新宝島」豪華初回限定盤は『バクマン。』原作者・小畑健とコラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サカナクションが9月30日にリリースする11枚目のシングル「新宝島」。その豪華初回限定盤(映画「バクマン。」BOX)のジャケットイラストを、漫画『バクマン。』の原作者である小畑健が描き下ろしたことがわかった。

映画『バクマン。』の主題歌となる「新宝島」は、ジャンプの頂点を目指す二人の高校生漫画家を描いた同作からインスパイアされ、“線を描く”がテーマ。漫画家の“漫画を描き出す苦しみ”とミュージシャンとして“音楽を作り出す苦しみ”を重ね合わせることによって生まれた楽曲となっている。

9月30日にリリースされるシングル「新宝島」の豪華初回限定盤(映画「バクマン。」BOX)のジャケットでは、漫画『バクマン。』の原作者である小畑健にイラストの描き下ろしをオファー。イラストのみならず、小畑自身の作業現場や彼自身が描く手元までを含めた写真がデザインに組み込まれ、文字どおり楽曲のテーマである“線を描く”瞬間が切り取られた表現となった。

描かれたイラストは『バクマン。』のヒロインである亜豆美保。“線を描く”というコンセプトに沿って描き出される途中のイラストで、さらに映画「バクマン。」BOXということで、劇中で小松菜奈演じる亜豆が着用する制服バージョンのイラストとなっている。また、映画「バクマン。」BOXに封入されるCD「新宝島」のジャケットには、イラストの原画、下書きもデザインに組み込まれているとのこと。

初回限定盤、通常盤のジャケットも合わせて公開。この楽曲で文字どおり新たな地平を探し続けるというバンドの姿勢を、大胆な“新宝島”というタイポグラフィーで表現。楽曲の細部に宿る懐かしさも感じられるデザインだ。

そして、山口一郎がパーソナリティーを務めるTOKYO FM/JFN系38局ネット『SCHOOL OF LOCK!』内のFM番組「サカナLOCKS!」で本日9月3日(木)22:00~、新曲「新宝島」が独占先行オンエアされる。映画『バクマン。』の予告編などで楽曲の一部は確認できたが、フルオンエアは今回が初。オンエアは23:05頃とのこと。

また、シングル収録曲の詳細も発表。カップリング曲は「「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」」という名のファンクチューンと、盟友とも言えるAOKI takamasaの手によるリミックス曲「インナーワールド(AOKI takamasa Remix)」、さらに「新宝島」のインストゥルメンタルが収録される。「「聴きたかった~」」は既存の音楽イベントの枠に囚われず、さまざまなジャンルのクリエイターが集う音楽の複合イベントとして、サカナクションが始動させた「NF」との連動を想起させる曲名だけに、今後のサカナクションの活動を確認する意味でも「新宝島」と共に重要な楽曲となりそうだ。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
サカナクション オフィシャルHP
サカナクション・山口一郎による濃密な90分の音楽番組をNHK-FMにてOA

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP