ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【日曜版】まさに最高峰! ハンバーグ食べ放題の店が浅草に!【休日は肉】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

老若男女、誰もが愛する食べ物と言えば? そうハンバーグ! ふんわりやわらか肉汁タップリのハンバーグを想像するだけで、幸せいっぱい夢いっぱい! 俺の心も体もハンバーグ色に染め上げて! という肉汁ヴァージンロードを歩みたいあなたにピッタリのお店が『鉄板焼きハンバーグの店モンブラン』さん。こちら、浅草・吾妻橋・森下と3店舗を経営されておりますが、今回は浅草店さんにお邪魔しました。


最初にお断りしておきますが『モンブラン』さんの食べ放題はハンバーグだけじゃありません。2時間2990円(土日祭日は+1000円)でごく一部の料理を除いた全フードが食べ放題という正に洋食界の夢工場! その太っ腹なメニュー構成に訪れた人々はドキドキパニック。ハンバーグはもちろん、ステーキだってチキンカツだってエビフライだって食べたい! 食べまくりたい! 当初の予定では、ハンバーグだけにスポットを当てようかとも考えていましたが、そこは『食べ放題』という頂を目指す我々です。『そこに山があったから改め、そこにメニューがあったから!』をテーマに、この最高峰を踏破してやろうじゃないですか。気分は登山家!トローリー!オウ!(超訳:いただきまーす!)


まずはハンバーグを頂きます! 『モンブラン』さんが提供するメニューには『定番デミグラスのフランス風・シチューのようなロシア風・ピリカラなメキシコ風・チーズトロトロなオランダ風・チーズ&チリソースのイタリア風・サッパリ大根おろしの和風』とワールドワイドな6種類の味付けが御座います。そのどれもが美味! 肉汁たっぷりな食感は官能的で、また肉厚にも関わらず絶妙の火加減で非常に柔らかく仕上がっています。その肉質感タップリの生地は、どんなソースとも相乗効果抜群。旨い旨すぎる! また鉄板焼のスタイルで提供されているため、ハンバーグを熱々のまま頂けるのもポイント高し。口を休める暇もなく、テーブルいっぱいに並んだハンバーグ達は次々と消えていきました。


『モンブラン』さんのオススメ料理はハンバーグだけに留まりません。他にも衣サクサクなエビフライや、やわらかお肉が嬉しいチキンカツ・ステーキ、関西ではおなじみのビーフカツなど、どのメニューを選んでもハズレがありません。こんな洋食屋さんが家の近くにもあったなら! と、ちょっぴり浅草がうらやましくなりつつ、箸を休めることなく食べ続けます。ああ旨い! でもちょっと苦しくなって来たお><


サイドメニューも豊富に用意されております。続いて『明太子スパゲティ・揚げチーズ・牛肉のコンビネーションサラダ・コンソメスープ・コーンポタージュスープ』などを注文してみました。注文の順番がおかしくないか? という気持ちも若干よぎりはしましたが考えたら負けです。だって美味しいんだもの!


『モンブラン』さんは席数が65席と多いのですが、メディアにも数多く取り上げられており大人気。ですので予約をオススメします。また食べ放題は4名以上からであること、食べ残しが厳禁なこと(これは食べ放題に挑む人間にとっては当たり前ですね)には注意し、無理せず食べて下さいね。それでは本日も美味しいご飯に感謝しつつ、ごちそうさまでした!
 

店舗情報
鉄板焼きハンバーグの店 モンブラン 浅草店
東京都台東区浅草1-8-6
地下鉄銀座線・浅草駅 雷門出口より徒歩5分
年中無休11:00~22:30(ラストオーダー 22:00)
03-5827-2771
http://www.monburan.co.jp/index.htm
 
 

■ガジェット通信の美味しい話題はこちらから
2000人が選ぶフライドポテトが美味しいファーストフード店が決定!
焼肉と寿司、どっちがごちそう? 5000人に聞いた調査結果を発表!
【日曜版】どうなっても知らんけぇねっ!! 『広島風萌え燃えつけめん』
【日曜版】漢達の楽園、唐揚げ食い放題の店が下北沢にあった【休日は脂】
【食紀行】第一回・アフリカ料理を食べまくってキタよ

maxspeedの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP