ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidのパターンロック機能で77%のユーザーが四隅のいずれかを起点にパターンを登録していたことが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android のセキュリティ機能として 2008 年より実装されているロックパターン機能について、その設定内容が統計上で推測しやすいことがノルウェーの大学院を卒業した Marte Løge さんの修士論文で指摘されていました。論文作成のために行われた調査には、約 4,000 名の Android ユーザーが參加し、その結果、全体の 77% が上下左右ずれかの点を起点にパターンを設定しており、中でも、全体の 44% が左上の点を起点にパターンを設定していることがわかりました。また、パターンを設定するのに通過した点の数として最も多かったのが 4 つの点を通過するパターンで、平均でも 5 点と少ないものでした。調査はパターンの形状もカバーしており、全体のうち、10% のユーザーはアルファベットを形にしたもので、そのアルファベットも配偶者や子供の名前の頭文字が多かったそうです。PIN 認証では「0000」や「1234」、パスワード認証では「Passowrd」や「P@ssw0rd」と設定すると思いますが、それと同じでパターンロックも設定パターンが似通っている傾向にあるので、設定するパターンは推測されにくいもにすべきです。Source : Ars Technica


(juggly.cn)記事関連リンク
Moto 360後継を身につけているLenovo役員の写真が公開
LG、Google Cast対応のサウンドバー「HS8 curved soundbar」を発表
Android Wearのインタラクティブなウォッチフェイスは既に21アプリが対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP