ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Song Review: 元カレ、ジャスティン・ビーバーへのメッセージ!? セレーナ・ゴメス意味深の新曲「グッド・フォー・ユー feat. エイサップ・ロッキー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 時代は常に新しいスターを求め続ける。2000年代は、ブリトニー・スピアーズにはじまり、ヒラリー・ダフ、テイラー・スウィフトやマイリ―・サイラス…挙げ続ければ、キリがないほど。しかし、2010年以降の女性ソロ・シンガーの活躍は、これまでと比較しても特に、目覚ましいといえる。

 たとえば、今夏のチャート上に登場したアーティストをみても、テイラーを筆頭に、ラナ・デル・レイ、デミ・ロヴァートにエリー・ゴールディングと、TOP10入りしたアーティストだけでも、これだけの主要なメンツが揃っている。

 その中でも、独特の個性を放ち、究極のフェミニンスタイルで聴き手を魅了するのが、セレーナ・ゴメス。美貌/実力ともに兼ね揃えたディズニー・チャンネルの出世頭で、まさにティーンのカリスマ的存在を、創り上げたのではなく、地でいってる感じがグっとくる。テイラー・スウィフトにはないエキゾチックで神秘的な風貌、エリー・ゴールディングほどの歌唱力はなくとも、場の空気を一瞬でセレーナ色に染め上げる悩まし気なヴォーカル、ラナ・デル・レイとはまた違った、ブラック・ミュージックサイドの最新トラック…誰もが引き込まれるのは、その個性だ。

 2015年初のシングルとなる「グッド・フォー・ユー feat. エイサップ・ロッキー」は、そういった要素がふんだんに取り込まれた、セレーナの良いところだけを集約したような出来栄え。昨年末から今年初頭にかけて大ヒットした、「ザ・ハート・ウォント・イット・ウォンツ」にも通ずるスロウジャムも、さらに色気が増して、ゆらめくようなグルーヴに乗せたセレーナの声が、PVで魅せる“白シャツ一枚”で物憂げな視線をまき散らす、そのシチュエーションとマッチしているナンバー。

 「ただあなたに美しく見せたいだけなの」というメッセージは、誰に向けてのものなのか。今年も世間を賑わせている、エックスボーイフレンドこと、ジャスティン・ビーバーであるのかと…当然のように、SNS上で議論が巻き起こったわけだが、セレーナ自身はジャスティンに対して、さほど感心を寄せていないようにも思えるし…一方のジャスティンは、ゴシップ誌のレギュラーともいえるヤンチャっぷりも、彼女の視線を集めたいだけ…という、男子特有のアレではないかと思わせる一面もチラホラで、両者の温度差がうかがえる。

 膝まで伸びた“彼シャツ”を着て、挑発的にラッパーのエイサップ・ロッキーをゲストにむかえたのは、「あなたに未練はまったくないわ」という、メッセージにもとれるような…まあ、こうして、何とでも聴き手のイマジネーションを喚起するのも、セレーナの戦略、魅力のひとつなのかもしれない。ゴシップひとつにしても、楽曲へのプロモーションにつなげる。ジャスティンにしても、両者、ア―ティストとしては着実にトップ・アーティストに駆け上がっているわけだし、互いに芸の肥しにはどんどん、していただきたいものだ。

 そんな、2人の今後の展開も気になるところだが、この「グッド・フォー・ユー feat. エイサップ・ロッキー」が収録されるセレーナの2ndアルバム『リバイバル』は、10月9日にリリースするとセレーナ自身が直筆で発表した。アルバムからの2ndシングル「セイム・オールド・ラヴ」も、間もなくリリースが予定されている。

Text: 本家 一成

関連記事リンク(外部サイト)

セレーナ・ゴメス、ニューアルバムのタイトル&発売日らしきものを発表
セレーナ・ゴメス、エイサップ・ロッキーをフィーチャーした新曲を配信スタート
セレーナ・ゴメスが新曲「グッド・フォー・ユー」のアートワークを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP