ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS Japan、ZenPadの国内モデルにIntel Atom x3 C3200を搭載した新モデルを3種類追加、8月21日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS Japan が「ZenPad」シリーズの Android タブレットの国内向けラインアップに 3 モデルを追加し、さらに、既に発表済みの「ZenPad 8.0(Z380JKL)」と「ZenPad 10(300CL)」を 8 月 21 日に発売すると発表しました。今回発表されたのは、7 インチモデルの「ZenPad 7.0(Z370C)」、8 インチモデルの「ZenPad 8.0(Z380C)」、10.1 インチモデルの「ZenPad 10(Z300C)」で、いずれも、8 月 21 日に発売されます。8 インチモデルと 10.1 インチモデルは Wi-Fi Only モデルが追加されたことになります。ZenPad 7.0(Z370C)は、272g の軽量なボディに 画面占有率 72% の狭額縁デザインを採用した小型モデル、7 インチ 1,280 × 800 ピクセルの IPS 液晶、Intel Atom x3 C3200 プロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、約 3,500 mAh バッテリーなどを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、Miracast、DTS HD(スピーカーは 1 個)などに対応しています。本体カラーは、ブラック、ホワイト、シルバーの 3 色で、いずれも、21,380 円で販売されます。ZenPad 8.0(Z380C)は発表済みのZ380KL の Wi-Fi Only モデルです。大きく違うのはプロセッサが Snapdragon から Intel Atom x3 C3200 に変わったところ。本体カラーはブラック、ホワイト、シルバーの 3 色で、いずれも 25,700 円で販売されます。ZenPad 10(Z300C)も発表済みのZ300CLのWi-Fi Onlyモデルです。こちらも、プロセッサが Intel Atom x3 C3200 に変更されています。本体カラーはブラック、ホワイト、シルバーの 3 色で、28,940 円で販売されます。(参考)ASUS Japan、ZenPad 8 / S 8.0 / 10の国内発売を発表Source : ASUS Japan


(juggly.cn)記事関連リンク
BlackBerry “Venice”は米国4キャリアで11月に発売されるらしい
I-O DATA、「CDレコ Wi-Fi」でDVDビデオを再生できる新アプリ「DVDミレル for CDレコ」を8月末に発売
Skype、Android用Skype v5.10のリリースを発表、着信音のカスタマイズや画像の転送機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP