ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョージ・ルーカスがR2-D2 C-3PO と共に登場、ディズニー・レジェンドの授賞式が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ディズニー社に多大な貢献をした人物に贈られる称号「ディズニー・レジェンド」の授賞式が、アナハイムにて行われジョージ・ルーカスが人気ドロイドR2-D2、C-3PO と共に登壇した。

 今年公開する、シリーズ最新作にして『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の生みの親であるジョージ・ルーカスが登場すると、会場はスタンディングオベーションと大きな拍手で迎えた。その熱狂を目の当たりにしたルーカスは「誰も知らない秘密を一つ言おう。それは、、、グーフィーにはジャー・ジャー・ビンクスがインスピレーションを与えている事にみんな気が付かなかっただろ?」と会場を沸かしつつ、今回の受賞について「本当に、本当に光栄なことだと思っています」と感謝の意を述べた。映画やテレビ、パークなどで経験した喜びや驚きを通じて、様々なアイディアを浮かべ、それを仕事に反映させることで、世の中に「何でもできると思わせたかった」というルーカス。「ディズニーは、僕がディズニーに与えたものよりも、もっと大きなものを与えてくれたと思う。僕たちは長い間友達なんだ。本当に素晴らしく名誉なことだよ。本当にありがとう」と締めくくった。また、同授賞式では、ジョニー・デップもサプライズ受賞。ジョニー・デップは、「僕はなぜ今ここにいるのかわからないんだ。本当に。でも、ここにいるのはものすごく光栄なことだよ」と、喜びのコメントを寄せた。

関連記事リンク(外部サイト)

Google 検索ストーリーに『インサイド・ヘッド』のドクター監督が登場、「感情とはなにか、人はどうして泣くのか」
『インサイド・ヘッド』と同時上映中の『南の島のラブソング』、特別映像解禁
ピクサー最新作『アーロと少年』 絶賛公開中の『インサイド・ヘッド』に続く新たな世界が登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP