ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

光やラジオで快適な目覚めを!レトロな外観の多機能目覚まし時計

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎朝、起床には目覚まし時計が必須、という人は少なくないだろう。今回紹介するのは、その目覚めをより快適なものにしてくれそうな時計。

センサーでスヌーズ機能をオンにしたり、設定した時刻より前にLEDライトが光りだして起床を促したりするというものだ。

・時刻情報を自動受信

この目覚ましはカナダ企業Electrohomeが開発した「Retro Alarm Clock Radio」。ベルがジリジリと鳴るような外観だが、見た目とは裏腹にいくつものハイテクな機能を搭載している。

まずセットアップだが、プラグをコンセントに差し込むだけ。自動でタイムゾーンなどを認識し、定期的な時間調整も行う。また、ラジオ(AM/FM)も最大20局まで登録できる。

・手をかざしてスヌーズ機能オン!

ベルの部分には実はセンサーが内蔵されていて、しかもLEDライトが光る。夜中目を覚まして明かりが欲しいときにベル部分に手をかざしてライトをオンにしたり、セットした起床時間の前に徐々に光が増すように設定したりすることもできる。

起床時には、光るようにだけすることもできるし、実際にアラーム音を鳴らしたり、お気に入りのラジオを流したりすることも。

また、起きる時間だけどもう少しだけ眠りたいというとき、センサーに手をかざすことでスヌーズ機能をオンにできるのも便利だ。

カレンダーや室温表示も

ちなみに、2つの時刻で目覚まし設定でき、1つはウィークデーだけ、もう1つはお昼寝用などとニーズに合わせてプログラムが可能だ。

その他の機能としては、時刻ディスプレー部分でのカレンダーや室温表示がある。

寝室に置いておくと何かと便利なこの目覚まし、サイトで注文を受け付けていて、価格は34.99ドルとなっている。

Electrohome

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP