『絶体絶命都市』シリーズ生産中止に「過剰すぎる」との声

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : ゲーム タグ :

zetsumeitoshi

ゲームソフト『絶体絶命都市4』の発売中止、そして『絶体絶命都市』シリーズの生産中止がニュースとして広まり、多くのゲームファンたちが悲しみの声を書き込みしています。

『絶体絶命都市』は震災した都市が舞台のパニックゲームです。東日本大震災が発生して未曾有の大災害となったため、配慮して販売を中止したものと思われます。

しかし、ゲームファンたちはメーカーの考えを理解しつつも、「過剰な措置すぎる」や「自粛って度合いが難しいすね」などの声をあげています。以下は、そんなゲームファンたちの意見や感想です。

<ゲームファンたちの意見や感想>
・自粛ですかね
・自粛って度合いが難しいすね
・私的には、生産中止は止めて欲しいですけどね
・意外とこのゲームで学べることって多いのでは? と思えるのですが…
・これはほんとやりすぎ。まず被災者の何%がこのゲームの存在を知っていたのか
・発売延期ならまだしも、シリーズ全滅させるとか…
・過剰な措置すぎる。ここまでしなくても
・まあ、仕方の無い事なんだろうけど、好きなゲームなのでちょっと感慨深いものが…
・防災シミュレーションとして、教育用にあってもいい気がするけど
・ええ~~~、そこまでする~?
・ゲームから学ぶこともあるだろうに。売上の何%か義援金で送ったらそれでいんじゃないかな
・防災意識を高めるには悪いゲームではないと思うんだけど、やっぱりやむを得ない判断なのかなぁ
・完全に逃げの姿勢すぎる。がっかりだぜ
・有事の時に役立つ知識を学べるなら中止にする必要ない
・いやいやいや。リアルと二次元を一緒くたに考えてどーすんの?

時期は確かに悪いかもしれんがちゃんと専門家とかと内容を練って作ってる作品ならもしものための知識を得る立派なソフトだと思うんだが」と、このゲームの有用性を語っているゲームファンもいました。『絶体絶命都市』はリアルな描写が人気の秘密であり、そのリアルさから震災の知識を得ることができるというわけですね。

不謹慎な内容なら初めから作らなければよいし、ポリシーがあるなら最後までつらぬけ」と苦言を書いている人もいました。あなたはこのゲームシリーズの販売(生産)中止、どうお思いですか?

画像: Twitter

■関連記事
水道水が210ベクレル/リットルのヨウ素131を含むとはどういうことか
福島第1原発・放水口付近の海水から約1250倍の放射性物質
“食品ロス”を減らして被災地を支援 フードバンクの取り組みとは
東京でミネラルウォーターを買い求めパニックの画像が話題に
オークションで水道水を販売!? 福井県産の水を20L売ってやるぞ!→購入者ゼロ

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

  • mixiチェック
  • ガジェット通信をフォロー≫
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP