ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デビュー15周年記念サイトも! 中村明日美子『薫りの継承』上下巻&『あの日、制服で』連続刊行 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『Jの総て』(大田出版)や『同級生』(茜新社)など、妖艶なキャラクターや耽美な関係性を描いてボーイズラブや少女マンガで根強いファンを持つ中村明日美子先生。雑誌『KERA』(インデックス・コミュニケーションズ)で『ノケモノと花嫁 THE MANGA』の連載など現在も活躍中ですが、2000年のデビュー以来15周年ということもあり、太田出版とリブレ出版が合同で11冊連続刊行フェアのサイトをオープン。歴代担当編集者との座談会の掲載やオリジナル壁紙の配布が予告されています。

また、リブレ出版からは、義理の兄弟、禁断の愛と確執を描いた『薫りの継承』上下巻を2015年8月10日に発売。十代の恋にまつわる6編のオムニバスをまとめた『あの日、制服で』が2015年9月10日発売予定となっており、ファンとしては見逃せない3冊といえそう。なお、アニメイト・とらのあな・文教堂でそれぞれ特典が用意されているので、気になる人はサイトで確認を。

さらに、2015年8月28日発売予定の『BE・BOY GOLD』10月号では、明日美子先生とゲスト作家の榎田尤利先生と雁須磨子先生が互いに、相手の考えたキャラ設定で作品を描くスペシャル企画の小冊子が特別付録に。こちらも必見です。


BBC DX『薫りの継承 上』
著:中村明日美子
発売日:2015年8月10日
価格:629円+税
仕様:B6判

BBC DX『薫りの継承 下』
著:中村明日美子
発売日:2015年8月10日
価格:629円+税
仕様:B6判

■あらすじ
正体を偽って兄の寝室に忍んだ。
義姉の香水を身につけ兄の目を覆い隠した。
己の欲望の猛るままに兄の体を貫いた。

竹蔵は後妻の連れ子として比良木家に入った。
比良木忍は兄といっても血の繋がりはない。
兄はいつも冷たく汚物のように自分を見下す。
深い嫌悪と憎悪に満ちた射殺すような視線。
毎日毎時毎秒兄に殺され続けていた。
竹蔵は兄を愛していた―――。

義理の兄弟、禁断の愛と確執を描いた衝撃作。
上下巻同時発売で刊行。

BBC DX 『あの日、制服で』
著:中村明日美子
発売日:2015年9月10日
価格:629円+税
仕様:B6判

■あらすじ
心が震えるほどの感動と痛み。青春の輝きと影。
十代の恋にまつわる6編のオムニバス。
卒業式で告白されて5年。 飲み会で再会したアイツの薬指には指輪があった。 「てかお前、俺のこと好きとか言ってなかったっけ」 俺の言葉にアイツの表情は揺らぎ……。 心が震えるほどの感動と痛み、青春の輝きと影を描いた、 十代の恋にまつわる6編のオムニバス。

●表題作他収録作品●
【A先輩】A先輩は僕を好き。僕はB先輩が好き。僕はA先輩と部室で淫らな行為に耽るが…。
【中学3年生】「じゃあ僕が1万出したらお前のをしゃぶらせてくれる?」クラスメイトとの関係が始まった…。
【裸の僕】週に一度、僕のアソコは先輩に剃られ裸にされる。僕らの秘密の行為だったが…。
【転校生】転校生に学ランの下に手を誘われる。触れたのは女性もののフリルの下着で…。
【ニコイチ】「来るな」という声を制して入った体育倉庫で目にしたのは、幼馴染の汚された姿で…。

中村明日美子15周年フェア (太田出版×リブレ出版)
http://www.ohtabooks.com/sp/asumiko-2015/ [リンク]

中村明日美子 デビュー15周年記念&3冊連続刊行(リブレ出版)
http://www.libre-pub.co.jp/asumiko_15th/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP