ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【絶対コンビニ主義】ローソンの『からあげクン 餃子味』を食べてみた結果

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コンビニのホットスナックといえば、ファミリーマートの『ファミチキ』やセブンイレブンの『揚げ鶏』などがあるが、やはりローソンの『からあげクン』はひと味違う。定番のレギュラー、レッド、チーズに加え、期間や地域限定で新しい味がいくつも展開されているからだ。

・餃子味を再現できるのか?
現在全国で展開している新フレーバーは、餃子の王将とコラボした「餃子味」。そもそも餃子の味って一体何なのか? 若鶏100%の『からあげクン』で豚肉の餃子味を再現できるのか? 早速ローソンで購入した。

・生姜の匂いが強い
パッケージはいつもの『からあげクン』が餃子の王将の制服を着ている。余談だが彼はニワトリではなく妖精だ。パッケージ裏面に書いてあるとおり、他の『からあげクン』よりも生姜の匂いが強い気がする。見た目は当然いつもの『からあげクン』だ。「まさに餃子!!」と強く主張しているが、はたして味のほうは?

「意外! まさに餃子!!」

・ニラが重要ポイント
キャベツの甘みとラー油の辛味が口に広がり、後からにんにくと生姜の香りが鼻に抜ける。辛味により『からあげクン レッド』に近くなるところを、肉全体に入っているニラにより、餃子味として確立させている。

・もう少しキャベツ感があれば完璧!?
肉には当然餃子らしさはないのだが、それが『からあげクン』のアイデンティティを保っているので、むしろオッケーだ。欲を言えばもう少しキャベツ等の野菜の味が感じられると嬉しかった。

・晩酌のツマミにも一役買う
『からあげクン 餃子味』により、餃子の味とはにんにくと生姜、そしてラー油だということが判明した。普段の『からあげクン』はおやつ感覚で買う人が多いだろうが、これは晩酌のツマミにも一役買うのではないだろうか。

https://youtu.be/sem7MFrowsk

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/03/lawson-karaagekun-gyoza/

Via: からあげクン http://karaagekun.lawson.jp/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP