ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】実写映画『進撃の巨人』は駄作確定!? スバルCMのほうがファンが望んだ実写版だと話題(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気漫画『進撃の巨人』が実写映画化され、あまりにも内容が酷すぎて大炎上状態となっているが、皆さんはすでに劇場で見ただろうか? 出演しているキャストのファンは高評価のようだが、原作や映画好きからすれば、完全なる駄作にしか思えなかったようだ。

・巨人がオッサンオバサン
立体機動シーンの迫力がなく、チャンバラをしているかのように攻撃に重みがなく、さらに巨人がオッサンオバサンにしか見えないという酷評が出ている。

・映画版より原作を忠実に再現
そんななか、かつて自動車メーカーのスバルが作った『進撃の巨人』とのコラボレーションCMが話題になりつつある。今回の映画版より原作を忠実に再現しており、素晴らしいデキだというのだ。

・すべてにおいてパーフェクト
実際に観てみればわかるが、その描写、まさにファンが待ち望んでいた実写版『進撃の巨人』がそこにある。実際にCMの動画を観ればわかるが、迫力、再現度、演出、すべてにおいてパーフェクト。原作ファンも納得の作品となっている。

・『進撃の巨人』の世界観と迫力
たった十数秒という短いCMのなかで、緻密に練りあげられた『進撃の巨人』の世界観と迫力、そしてスケール感を視聴者に与えている素晴らしい作品といえるだろう。皆さんは、映画版とスバルCM、どちらが「進撃の巨人らしい」と感じただろうか?



https://youtu.be/NQkgmHEA5_E

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/01/subaru-titan/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP