体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「2015真夏のパフェフェア」第2弾!資生堂パーラー 銀座本店初いちじくパフェ登場

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェにて、好評開催中の「2015真夏のパフェフェア」の第2弾が、いよいよ8月1日よりスタート!店舗初となる“いちじく”を使ったパフェが登場する。

今回のフェアでは、産地直送や旬にこだわったフルーツをメインにしたパフェを、7月、8月に各3種類ずつ用意。第2弾に登場する「和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ」(2160円)は、和歌山県産の旬のいちじくを1個ぜいたくに使い、フレッシュ、コンポートなど、さまざまなタイプにすることで、奥深い味わいのパフェに仕立てた。

一緒に登場するのは、“白桃と黄金桃”、“キーツマンゴー”のパフェ!

「国産 黄金桃と白桃のオリエンタルパフェ」(1890円)

「沖縄県産 完熟キーツマンゴーのパフェ」(2580円)

どのパフェも、ひとめ見た瞬間から食べ終わるまで、楽しくおいしく味わってもらいたいという思いが込められ、盛り付けにもこだわり、パフェグラスの下層までフルーツゼリーや果物のコンポートなどを盛り込んだ。

また、資生堂パーラー 日本橋高島屋店、横浜高島屋店、横浜そごう店、名古屋店には、季節素材のこだわりのパフェとして、8月上旬までは「山梨県勝沼産 桃のパフェ」、8月中旬からは「山梨県勝沼産 藤稔と翠峰のスペシャルパフェ」(単品:各1620円)が登場する。

夏真っ盛りの今、フレッシュでジューシーなフルーツのパフェで気持ちから盛り上がっていこう!資生堂パーラーはこちら(http://parlour.shiseido.co.jp/index.html)。

※価格はすべて税込

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。