体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東電が計画停電のサブグループ発表「25エリアに細分化」

細分化運用イメージ

●これまでにあったグループ内にABCDEのサブグループを設ける

東京電力の計画停電はこれまで5グループに分割して実施してきたが、26日以降はさらに細分化して実施することとなった。それぞれのグループをさらに5つのサブグループに分け、全体では25の細かいグループとなる。これまで同じグループ内でも実施されるエリアとされないエリアがあったため、さらに細かく分割をおこない、停電の実施状況を把握しやすくする。

同時に、「計画停電予報マーク」なるものも発表されたぞ。要するに、実施するかどうか微妙な場合のマークができたということみたいです。

計画停電予報マーク

サブグループの詳細についてはガジェ通サイトをご覧の方は、以下に掲載していますのでご確認ください。配信先のサイトで詳細がご覧になれない方はここをクリックしてガジェ通サイトにてご覧ください。


●情報源
以下、東京電力発表の情報元です。時々刻々と情報が変化していますので、最新の情報は、東電サイトをご確認ください。
東電プレスリリース『計画停電の運用改善「グループの細分化の運用開始」について』
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11032502-j.html
「グループ・サブグループ別対象地域詳細(平成23年3月26日から適用)」
http://www.tepco.co.jp/keikaku/saibunka-j.html
細分化による計画停電の運用イメージ
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110325b.pdf

●サブグループは以下の通り(東電サイトより)

●第一グループ

1 2 3 4 5 6次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
NO
対象都県