ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 5の実機写真が流出、Galaxy S6 edge+は4GB RAMを搭載?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

噂では 8 月 13 日に発表されると伝えられている「Galaxy Note 5」の実機とされる写真が流出し、さらに、一緒に発表される見込みの「Galaxy S6 edge+」に 4GB の RAM が積まれているという話が浮上してきました。Galaxy Note 5 は、前作と同じ 5.7 インチディスプレイを搭載しているとされており、今回の写真で、前面は既存モデルのデザインに似ているものの、側面を見ると、Galaxy S6 のようにアルミフレームを採用したデザインに変更されていることを確認できます。Galaxy Note 5 は S ペンを収納する機構を備えています。今回の新モデルで S ペンはオートイジェクト方式に変わったと伝えられていましたが、どうやら従来と同じ手動で出し入れする仕組みのようです。Galaxy S6 edge の大画面モデルとされる「Galaxy S6 edge+」の RAM 容量については、これまで 3GB だと伝えられてきました。しかし、ベトナムの WEB サイト Samsung Viet によると、実際には LPDDR4 規格の 4GB モジュールが搭載されているそうです。あくまでも噂レベルの話になりますが、「+」の意味からその可能性は十分あります。Source : Samsung Viet


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、Xperia Z3のAndroid 5.0アップデートを開始
Amazon.co.jp、ロジクールの対象製品が最大30%OFFとなるキャンペーン「もっと、ロジクール」を開催
トレンドマイクロ、Android用「ウイルスバスターモバイル」に偽の銀行アプリやWi-Fiセキュリティをチェックする新機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP