ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの銘酒が270円!?大阪・駅ナカ立ち飲みの王道『蔵元豊祝 なんば店』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


大阪ミナミの主要駅として日夜大勢の人がゆきかう大阪難波駅。

この駅構内に立ち飲み店『蔵元豊祝(くらもと ほうしゅく) なんば店』はある。

蔵元豊祝は、厚生労働大臣から『現代の名工』と表彰された杜氏藤沢忠治氏を擁する奈良の酒造メーカー『奈良豊澤酒造』の直営。

産地直送された新鮮で高品質な日本酒をヒジョーにお得なお値段で堪能できるという、酒飲みにはたまらない名店だ。

飲む直前に生酒タンクからそそがれる『蔵出純米原酒 豊祝』270円

上品な飲み口で話題の『純米吟醸 無上盃(むしょうはい)』350円


いずれの銘酒も、筆者が知る限り一般の飲食店の半額程度。

1000円あればアテもつまみながら泥酔できる。

筆者がこの日チョイスしたのは無上盃と『奈良漬けとチーズの不思議な出会い』と名付けられたチーズの奈良漬け巻。

芳醇なチーズと甘やかな奈良漬けの織り成すアンサンブルを淡麗旨口の酒で流し込みながら至福のひとときを過ごさせていただいた。

蔵元豊祝は大阪難波駅以外にも大和西大寺駅、奈良駅など駅ナカや駅構内を中心に展開中。

いずれもほどよくスタイリッシュな内装でスタッフの方も親切なので、一般の立ち飲み店が苦手という方も抵抗なく利用できるのではないだろうか。

近鉄沿線にお住まいの方にはもちろん、観光やショッピングで大阪、奈良を訪れる方にはぜひオススメしたい飲みスポットだ。

『蔵元豊祝 なんば店』
営業時間14:00~22:00
定休日なし
大阪市中央区難波4丁目1-17 近鉄大阪難波駅構内
http://shop.nara-toyosawa.jp/
※鉄道を利用しない方は150円で入場券を購入してください。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 中将タカノリ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP