ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今回は区役所・サンプラザ前が会場に!  DJイベント『Re:animation 8』開催プロジェクト始動

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2010年12月に東京・新宿歌舞伎町で初開催され、JR中野駅前でも野外でのアニソン・クラブミュージック系を中心としたDJイベントを敢行している『Re:animation』。その次回開催となる『Re:animation 8 -Rave In
NAKANO-』
に向けてのプロジェクトが始動。今回はる中野区役所の敷地と、中野サンプラザ前広場の2つの野外フロアを使用することになり、開催に必要な最低金額300万円をクラウドファンディングサービス『CAMPFIRE』で募集されます。

2014年11月に中野駅前暫定広場で開かれた『Re:animation7』では『交響詩篇エウレカセブン』エンディング曲「秘密基地」高田梢枝さんや声優上坂すみれさんのライブもあり、これまでの『リアニ』の集大成的なイベントに。このほか、東京ジョイポリスやさいたまスーパーアリーナ、羽田空港で他イベントのコラボレーション。2015年6月にはインドネシア・ジャカルタで開かれた『COUNTDOWN ASIA FESTIVAL in Jakarta』に招待され、海外初進出を果たしています。

今回の『リアニ8』では、中野駅前再開発で今秋に閉鎖となる暫定広場から、道路を隔てた中野区役所玄関前・中野サンプラザ前広場に場所を移すことに。これまで通り、中央線のホームからは一望できるロケーションですが、やはりパブリックな庁舎の敷地で実施されるという事が注目に値します。主催者側によると「最大5000人まで対応できる」とのことで、これまでの3000人規模からさらにパワーアップしたイベントになるのではないでしょうか。

第一弾として発表された出演者は、アジア最大のドラムンベースパーティ『06S』のレギュラーを務めるDJ AKi、大手ダンスミュージック配信サイトでも常に上位にランクインするトランスアーティストNhato、ハードコア・テクノのシーンで世界的に知名度の高いDJ Shimamura、”フリーザ様”のモノマネでお馴染みのBANBANBAN山本擁するアニソンディスコといった、“らしい”ラインナップに。

今回、『CAMPFIRE』での募集は2015年8月27日まで。3888円以上の支援した対象者は優先入場パスの権利が得られるので、確実に入場したいという人は早めにチェックを。
また、2015年7月27日には20時からは、プロジェクトの発表会を開き、第二部の概要説明は『ニコニコ生放送』で実施するとのことなので、イベントに関心のある人は必見です。

『Re:animation 8 –Rave In NAKANO-』 開催プロジェクト概要

日時:2015年11月1日(日) 11:00~19:00
場所:
中野区役所玄関前 特設イベントスペース
中野サンプラザ前広場
出演:
DJ AKi / Nhato / DJ Shimamura with MC Stone / アニソンディスコ
おもしろ三国志 / Hedonist / はっしー/ PETTER / たんく
G.H.S(後藤王様・HACK・沙亞也) / spacetime / Megsis
Fish&Chips(Strada & MASAKARI) / 銀星 / REV-TUNE / asanoappy
and more
参加費:無料

※すべて予定

『Re:animation 8』プロジェクト
http://reanimation.jp/r08/cloudfunding

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP