ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

藤子・F・不二雄先生の願い「明日への希望、未来への勇気を忘れないで」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

doracyan

国民的人気漫画『ドラえもん』。日本のみならず世界中で愛されている『ドラえもん』ですが、今回の東日本大震災の被災者や全国の子どもたちに向けて、応援のメッセージが公開されました。

応援メッセージが公開されたのは、『ドラえもん』情報が満載のオフィシャルサイト『ドラえもんチャンネル』。そこには、藤子・F・不二雄先生の直接の応援メッセージではありませんが、『ドラえもんチャンネル』としての応援メッセージが掲載されています。

<ドラえもんチャンネルからの応援メッセージ>
忘れないでね。いつでも、どんなときでも、ドラえもんや、のび太やしずかやみんなが、きみたちのこころにいるっていうことを。明日への希望、未来への勇気を忘れないで。それが藤子・F・不二雄先生の…、私たちの…、心よりの願いです。
ドラえもんチャンネルより引用掲載しました

いま大人になっている人も、そして子どもたちも、きっと『ドラえもん』に勇気をもらったことがあるはずです。「どんなときもドラえもんたちがそばにいる」という言葉は、とても勇気づけられますね。

ドラえもんは科学技術が発達した未来の日本からやってきたのだから、日本はこのまま素晴らしい未来へと発展するのでしょう。そう信じたいところです。

画像: ドラえもんチャンネル
※ガジェット通信では今回の大型地震に関する情報・動画・写真などの提供をお待ちしております。

■関連記事
ガスが止まって困った! 東京ガスが「ガスの復帰方法」をメール送信
「電気は大丈夫だけど水道が止まっている」ときは除湿機が活躍?
ホームレスが帰宅困難な人にダンボールを渡す「いつも私達は横目で流してるのに」
『Skype』が約25分間の無料通話を支援 登録メールアドレスをチェック
被災者「充電できないと電気自転車の移動は厳しい」

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。