ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

月が地球に大接近! ここ18年でいっちばん大きな満月「スーパームーン」をみんなで見よう

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今日の夜、ふと空を見上げてなんかいつもと違うと感じた人はいませんか。

なんと本日3月19日は過去18年間で最も月が地球に接近する『スーパームーン』の日なんだそうです。前回のスーパームーンは1993年3月。

今回の「スーパームーン」ですが、最接近時の距離35万kmらしいですよ。……といわれても遠いのか近いのかわかんないと思いますが、遠い時と近い時の差は5万km。親切な僕がわかりやすくピアノの鍵盤でたとえると、遠いときは「ド」から一オクターブ上の「ド」まで。スーパームーンのときは、「ド」から「シ」までの距離なのだ。近っ! 超近っ! ……ともあれ「スーパームーン」のときサイズは14%大きく、明るさは30%も明るくなるんだそうです。

最高にいっちばん大きくなるのは3月20日の午前1時~4時頃とのことなので、雲がなけれ
ばこの時間、空をながめてみてはいかがでしょうか?

NASA:
ScienceCasts: Super Moon
http://www.youtube.com/watch?v=r1yalg_Apdw


※画像:周二郎探検隊が撮影した東京でのスーパームーン。
参考)
http://lunarscience.arc.nasa.gov/articles/chief-scientist-talks-about-the-supermoon

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶

記者:

ニュースサイト『ガジェット通信』発行人。未来検索ブラジル代表。東京産業新聞社代表。ハリウッドエンターテイメントビジネス誌『Variety Japan』Senior Editor。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラクターに興味がある。好きな食べ物はシュークリーム。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP