ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイア・ミッチェル キュートな笑顔でファンとハグ&ハイタッチ「みんな最高のファンよ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ディズニー・チャンネル・オリジナルTV映画『ティーン・ビーチ・ムービー』の続編『ティーン・ビーチ2』の日本初放送に合わせて、主演を務めたマイア・ミッチェルがプロモーション来日を果たし、7月18日に都内にてファンミーティングを行った。

 ティーンの憧れの存在であるマイア・ミッチェルはオーストラリア出身の21歳。2013年に全米で放送された『ティーン・ビーチ・ムービー』で主演を務め、全米で大ブレイクを果たした。ここ日本でも人気は高く、7月15日に日本へ到着した時には、空港でファンが多く待ち構えていたほどだ。そんな彼女のファンミーティングに、抽選で当たったラッキーなファン約100人が集まった。

 マイアが登場すると場内から黄色い歓声が上がった。温かく迎えられたマイアも笑顔で手を振り返し、「コンニチワ、ジャパーン。みんな元気?」と機嫌よく挨拶すると、ファンも元気に「イエース!」と返答。今回の来日の中でこのイベントを一番の楽しみにしていたというマイアは、「日本のファンの皆と会えて本当に嬉しい。温かく歓迎してくれて、とても親切で、ここ日本で最高の時間を過ごしているわ。みんな最高のファンよ!」とファン達を喜ばせた。

 この日は事前にファンから集まった質問に答える形でトークが進行。日本の印象と、ショッピングではどんなものを買ったか聞かれると「日本について良いことしか聞いてなかったの。特に東京のスタイルが好き、原宿とかね。たくさん買い物もしたわ。日本の事、“好き”じゃなくて“大好き”になった。服とかアクセサリーとか、タトゥーシールとか化粧品とか、とにかく日本のもの全部買いつくしたわ!」と、今どきの女の子らしくショッピングを楽しんだ様子だ。またスタイル維持のために心がけていることは何か問われると、「食べることが大好き、だけど適度な量を食べることを心がけているわ。食べ過ぎず、適度な運動もするとかね。あとよく寝ることも大切よ」と美の秘訣を伝授した。

 また、新作『ティーン・ビーチ2』について「前作よりもダンスナンバーが増えたの。撮影のために約2か月間、朝の9時から夕方5時までしっかり練習したわ。私はダンスが得意なわけじゃないからすごく大変で、プロのダンサーに囲まれてプレッシャーも感じていたけど、他のキャスト達と楽しみながら撮影に臨めたし、その甲斐があったと思うわ」と撮影の感想を述べた。

 イベント終盤にはサプライズとして、プレゼント抽選会が開催。マイアのサイン入りTシャツやポスター、そしてマイア自身が選んだお揃いのディズニーグッズが、マイアから直接手渡しされると、惜しくも外れた他のファンからは羨ましそうなため息が。しかし、その後全員にマイアとのハイタッチができるチャンスが設けられると、会場は一段と大盛り上がり。憧れのマイアを目の前にして、歓喜のあまり泣き出すファンも現れ、慰めるように涙を拭いてあげたり積極的にハグをしたりするマイア。短い時間ながらも終始笑顔でファンと触れ合うマイアの初来日ファンイベントは、大盛況の中終了した。

◎放送情報
『ティーン・ビーチ2』
2015年7月25日(土)19:30~21:30、ディズニー・チャンネルにて日本独占初放送
出演:ロス・リンチ、マイア・ミッチェル

◎リリース情報
『ティーン・ビーチ2 サウンドトラック』
2015/7/22 RELEASE
AVCW-63088 2,674円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

マイア・ミッチェル 『ティーン・ビーチ2』プロモーションのため日本に到着
マイア・ミッチェル来日決定、ディズニー・チャンネル『ティーン・ビーチ2』日本初放送 
Album Review: 王道・不動のアメリカンポップスここに!R5待望の2ndアルバム

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP