ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

250億個の酸素ナノバブルでランニングをサポート!日本初!ランニング専用の機能性飲料を先行発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本初のランニング専用の機能性飲料が先行販売される。ランニングは健康やウェイトコントロールを目的として始めて、日常的に楽しみながらトレーニングを積みマラソン大会にまで出場するという人も多くなっている、人気のスポーツだ。

そんな人たちをターゲットにした飲料が「RunPlusWATER/ランプラスウォーター」。
この度、7月18日(土)~8月31日(月)まで、日建リース工業が主催運営する期間限定テーマパーク「UGOKAS/ウゴカス」内で、特別価格にて先行販売することが決定した。

「RunPlusWATER/ランプラスウォーター」は、酸素ナノバブル化技術を用いた機能性飲料。酸素ナノバブル化技術とは、1mmの1万分の1サイズ以下の超微細な酸素気泡を水中に作り出す技術で、これにより製品中に酸素ナノバブルを約250億個封じ込めることが可能となった。
「RunPlusWATER/ランプラスウォーター」を飲むことで、身体に酸素を取り込むことができるのだ。

女性ランナーにも配慮し、ボトルデザインは誰にでも手に取りやすいものを採用。専用のライム味シロップも付いていて、その日の気分で味を変えることが出来る。クエン酸やナトリウムも含まれているので、夏の暑さ対策にも有効だ。正式販売は今年秋頃を予定し、先行販売特別価格は200円(税抜)。

日本初のランニング専門飲料を、誰よりも早く試してみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP