ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】ドリカム デビュー25周年からコンプリートベストリリースまでの軌跡

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月20日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums Sales”では、7月7日リリースのDREAMS COME TRUEコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が初週実売数30万枚超えという2位以下を寄せ付けない数字で1位になった。

 SoundScan Japanのセールスデータを詳しく見てみると、東京2万枚、大阪1.5万枚、愛知1.4万枚と大都市での売上高が目立つが、吉田美和の出身地・北海道でも1.2万枚と福岡と並ぶ数字を出し、地元で根強い人気があることがわかる。

 ドリカムは、去年の3月21日にデビュー25周年を迎え、2014年は精力的に活動を行った。そのデビュー25周年を記念して、シングル『AGAIN』とDREAMS COME TRUEの楽曲を様々なアーティストがカヴァーしたアルバム『私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-』を2014年3月26日にリリース、そして、8月20日にはオリジナルアルバム『ATTACK25』をリリースした。さらに8月23日からは全国ツアー【AEON presents 25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014】を行った。

 そして、2015年4月1日には、4年に1度のグレイテストヒッツライブ【史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015】を記念して『私とドリカム2-ドリカムワンダーランド2015 開催記念BEST COVERS-』をリリース。さらに、吉田美和の誕生日、5月6日にハワイでライブを行ったり、JR九州とコラボしたりと、2015年に入っても引き続き活発に活動している。これら一連の流れの集大成とも言えるベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は初週実売数30万枚超えという、近年なかなか出ない数字を残した。デビューから26年目、ドリカムがこれまで積み上げてきたものの大きさがわかる結果と言えるだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

ドリカム、コンプリートベストALが他を圧倒し断トツでNo.1
ドリカムの史上最強ベスト盤 ビルボード実売チャートで30万超えの堂々首位へ
LOVE PSYCHEDELICO 高橋幸宏も参加した15周年ツアーで体現された「音楽を塞き止めたくない」「愛を変わらず投げかけたい」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP