ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三戸なつめ 中田ヤスタカプロデュース「わたしをフェスに連れてって」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月に中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュース『前髪切りすぎた』でメジャーデビューし、現在人気急上昇中の三戸なつめが、新曲「わたしをフェスに連れてって」のミュージックビデオを公開した。

 今作も中田ヤスタカプロデュースで、デビューシングル収録の“『キャベツ太郎』勝手に応援ソング”「きゃべつのやつの歌」に続く“勝手に応援ソング”の第2弾。夏フェスに向けて、オーディエンスと一緒に盛り上がれるタテノリでアッパーな楽曲となっている。なお、同楽曲は、8月5日から配信がスタートする。

 公開したMV(https://youtu.be/DnHi1U4kAGg)は、「前髪切りすぎた」で制作された11本のMVの中で、最も人気の高かった“白菜篇”を手掛けた神田旭莉が監督を務めた。前作同様「分かりやすく変・分かりやすくアホ」という世界観はそのままに、更にエッジの効いた映像に仕上がっている。

 三戸なつめは、数々の活動で「“あの前髪の子”ばっかりで名前で呼ばれない(笑)」と謙遜しつつも、全国的に認知度は急上昇中。勢いに乗る彼女がこの夏に向けて繰り出す新曲は、今週末開催の【JOIN ALIVE 2015】をはじめ、全国数々のフェスに出演する際にも必至のキラーチューンとなるだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

【札幌コレクション】小出恵介、賀来賢人の出演決定 三戸なつめコメント到着
三戸なつめ“前髪切りすぎ隊”原宿渋谷大行進で外国人観光客が殺到&「今日、わたしの夢が叶いました」と涙
中田ヤスタカプロデュースの三戸なつめ ヴィレヴァンとのコラボで『キャベツ太郎』カードをプレゼント

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP