ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『ブラフマン』公開中! 箭内道彦監督のティーチインも決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結成20年を迎えたバンド・BRAHMANのドキュメンタリー映画『ブラフマン』が大ヒット公開中!

本作は、タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」やリクルート「ゼクシィ」などを手がけるクリエイティブディレクター・箭内道彦が「僕が知っている、ブラフマンの、愛すべきあの4人を、ただスクリーンに映すことであればできる。」と受託した、彼の最初で最後の監督作。4人と深く関わる彼だからこそ見えてくるBRAHMANの素顔や、さまざまな想いを浮き彫りにしており、満席回が続出するほどの盛況ぶりを見せている。

そんな大ヒットを受けて、渋谷HUMAXシネマでの追加上映(7月18日(土)~31日(金))、新宿バルト9及びイオンシネマ名古屋茶屋、梅田ブルク7での上映期間延長が決定! さらに、渋谷HUMAXシネマでは、7月21日(火)18:30からの回上映終了後に箭内道彦監督によるティーチインの実施も決定した。チケットは7月18日(土)より渋谷HUMAXシアターの劇場HP及び劇場窓口にて購入可能なので、この機会にぜひ!

映画「ブラフマン」
監督:箭内道彦
出演:BRAHMAN(TOSHI-LOW、KOHKI、MAKOTO、RONZI)
語り:Ken Yokoyama、りょう、井浦新ほか
(2015年/日本)
公開中
(C)2015 映画「ブラフマン」製作委員会
http://brahman-movie.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP