体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全世界で大ヒット爆走中『ジュラシック・ワールド』の撮影スポットに行ってきた 新アクティビティ“ジップライン”も楽しすぎ!

IMG_7803

6月12日に全米をはじめ世界各国で公開され、全世界における全てのオープニング興行成績の記録を塗り替えてしまった映画『ジュラシック・ワールド』。今なお映画史に残る成績を記録し続け、全世界歴代興収トップ(27億8796万ドル)を守り続けている『アバター』超えも射程圏内に入ったとの評が上がっています(Box office Mojo調べ)。

日本での公開を8月5日(水)に控えた本作は、言うまでもなく『ジュラシック・パーク』シリーズの最新作。これまでの系譜を正統に受け継いで“あのテーマパーク”が遂にオープン、予想通りにてんやわんやの大殺戮が繰り広げられることになるのです。そんなパーク内のシーンは、シリーズ過去作と同様にハワイのオアフ島やカウアイ島で撮影が行われました。このたび筆者は最新作の重要なシークエンスでもロケに使用されたオアフ島のクアロア・ランチを取材してきたので、その雄大な景色をたっぷりとお届けします。

※すべての画像が表示されない場合はコチラのURLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/1043070

映画ファン必見の感激スポット

IMG_7744

ワイキキからクルマでおよそ45分、オアフ島の東側に位置するクアロア・ランチは、総面積500万坪、東京ドーム450個分という広大な敷地面積を誇る牧場です。

IMG_7855

壮大な山並みや草原に加えてプライベートビーチも有するこの場所は、どの景色を切り取っても全てが絶景。

IMG_7800

ハリウッド映画や海外ドラマのロケ地としても有名で、『ジュラシック・パーク』を始め1998年公開版の『GODZILLA』、『パール・ハーバー』、『バトルシップ』、『ハンガー・ゲーム』、人気ドラマシリーズ『LOST(ロスト)』など数多くの作品に登場。その関連スポットを巡る映画村バス・ツアーも人気を博しています。

IMG_7948 IMG_7950

98年版の映画はちょっとアレだったけど、ゴジラの巨大な足跡を見つけた時は思わず大興奮でした。

1 2 3 4次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会