ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本初の自治体ヴァーチャルアプリ『VR観光体験 ~北海道美唄市~』が凄い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自治体が主導で展開しているバーチャルリアリティアプリ『VR観光体験 ~北海道美唄市~』が、インターネット上で大きな話題となっている。これは美唄市(びばいし)が積極的に行っている観光PRの一環で、美唄市の魅力をスマホやタブレットで体験できるというもの。

・非常に便利かつ革命的なアプリ
もちろん本当の感動は美唄市に行かなくては体験できないが、その一端を知る上で、非常に便利かつ革命的なアプリとなっている。単に観光情報を載せているだけでなく「より体験できるアプリ」に仕上がっているのだ。

・スマホを動かすと画面も動く!!
スマホで『VR観光体験 ~北海道美唄市~』を起動すると、美唄市の観光名所が表示されるので、好きな場所を選択。すると、スマホを傾けた方角に対して画面内の風景も動き、あたかも美唄市を訪れているかのような気分になるのだ!!

・自分の経験としてリアルに体験
普通の観光サイトでも、美しい写真を見て「行きたいなあ」と思うことはよくある。しかし、こうやってヴァーチャル体験で観光名所が体験できれば、より行ってみたい気持ちが強まるのは確かだ。スマホで感動したら、今度は自分の経験としてリアルに体験してみよう。

https://youtu.be/Ms0HLfiiXmA

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/07/13/vr-bubai/

Via: 美唄市VR観光サイト

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。