ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キース・リチャーズ 23年ぶりのソロ作『クロスアイド・ハート』全世界同時発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ザ・ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズが23年ぶりとなるソロ・アルバム『クロスアイド・ハート』を9月18日に全世界同時発売することが発表された。

1988年にリリースされた衝撃の初ソロ作『トーク・イズ・チープ』に続く1992年の『メイン・オフェンダー』以来、じつに23年ぶり。

その間、ストーンズのメンバーではミックやロニーのソロ作品も発表されていたわけだが、キースは『パイレーツ・オブ・カリビアン』での俳優業進出や自伝発売、ヤシの木から落ちた、父親の遺灰をコカインと一緒に吸引した(後にジョークと判明)、といった話題があったもののソロ作品のリリースは一切無し。やはりストーンズ本隊こそがキースのクリエイティビティを刺激するのだ、と安心する反面、ファンもやはりどこかで待ち望んでいたキースのソロ・アルバム。

『クロスアイド・ハート』には全15曲収録、スティーヴ・ジョーダン、ワディ・ワクテル、アイヴァン・ネヴィル、サラ・ダッシュといったキースのソロではおなじみの面々が参加している他、昨年12月に亡くなった親友のボビー・キーズも「アムネシア」と「ブルース・イン・ザ・モーニング」にサックスで参加している。また、ソウルフルなバラード「イリュージョン」ではノラ・ジョーンズと共作、デュエットしている。7月17日にはアルバムの中から、ファースト・シングル「トラブル」が、解禁になる模様。

現在、北米ツアー中のザ・ローリング・ストーンズ。再び来日公演はあるのか、またキース初のソロとしての来日公演は今後実現する可能性はあるのか? できればどっちも来て下さい! (岡本貴之)

・Keith Richards facebook
https://www.facebook.com/officialkeef

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP