ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク孫正義社長「白戸軒ラーメン15000食を被災地に送ります」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクモバイルのお店に行くと無料でもらえた『白戸軒ラーメン』。これはソフトバンクモバイルオリジナルのインスタントラーメンで、ソフトバンクモバイルのユーザーじゃなくても、ケータイさえ持っていれば無料でもらえるキャンペーンが開催されていました。

けっこう美味しいと評判のインスタントラーメンなのですが、ソフトバンクモバイル代表取締役社長・孫正義氏が『白戸軒ラーメン』を15000食用意し、東北地方太平洋沖地震の被災地に送ることが判明しました。

孫社長は自身の公式Twitterで、「ソフトバンクの無料ラーメンとか、俺らもういらんから、その分余ってるなら被災地送ってください」という一般ユーザーの声に対し、「被災地の病院等に、非常食として白戸軒ラーメンを日本赤十字社のお力を借りて、1万5千食本日お送りさせて頂きます。少しでもお役に立てれば」と返答。インスタントラーメンを被災地に送ることが即断されたのです。

電気、ガス、水道などのラインがまったく使えないという地域もあるようなので、インスタントラーメン用のお湯が用意できるかどうかは被災のレベルによって違うと思われます。しかし、なによりも食料が支援されるのは被災地として嬉しいことなのではないでしょうか。

画像:Twitter
※ガジェット通信では今回の大型地震に関する情報・動画・写真などの提供をお待ちしております。

■関連記事
関東全域で大規模停電 原子力発電所にも影響
Googleマップで東京23区内の避難場所をリアルタイムに地図化中
徒歩帰宅途中に見られた「東北地方太平洋沖地震」の風景
NHK・TBS・フジテレビの災害テレビ放送をネット中継サイトから閲覧可能に
Google が地震発生に伴い人探しサイト

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP