ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイス『スイカバー』に入ってる種の数を数えてみた結果!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏のアイスの定番といえば『スイカバー』と『ガリガリ君』と『あずきバー』だ。なかでもデザインがユニークなのが、スイカの形をした『スイカバー』である。

・本物のスイカとそっくり
スイカの皮、中身、種、そしてスイカっぽい三角形のデザイン、すべてが本物のスイカとそっくり。そんな『スイカバー』には、何個の種が入っているのだろうか?

・種の数を数えまくった!!
YouTubeでタレント活動をしている人物(いわゆるユーチューバー)が『スイカバー』の種の数を数えまくってみたところ、62個の種が『スイカバー』に入っていることが判明!

・本物のスイカより多いかも!?
あの小さなサイズに62個も入っているとは驚きだ。もしかすると、本物のスイカより多く種が入っているかもしれない。そう考えると、ちょっと得した気分になるかも!?

https://youtu.be/5F4lHOY515A

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/07/08/suika-bar/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP