ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽で痛み・不眠・悩みを解消! 今すぐはじめる音楽療法『藤本先生の聴くだけでスッキリ』シリーズ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


梅雨まっさかりで毎日ジメジメ、なんとな〜く疲れもたまるし、頭痛にもなりがち。夜もよく眠れない……。なんて、プチ不調に悩まされている人も多いのでは? そんな時は薬に頼るのでは無く、音楽で治してみてはいかがでしょうか?

「体と心の不調に悩む全ての現代人に贈る音楽療法」を提唱する、医学博士・藤本幸弘監修の『藤本先生の聴くだけでスッキリ』シリーズが3タイトル発売中です。

美しい音楽を聴く事で、聴覚性痛覚消失によって「痛みがマスクされるんです」と語る藤本先生。なぜ頭痛や不眠、ストレスに音楽療法が有効なのか、意外と知らない脳の仕組みとは? 色々とお話を伺ってきました。


―今回『藤本先生の聴くだけでスッキリ』シリーズが3タイトルを聴かせていただいて、音楽療法と聞くと、リラクゼーションをテーマにしているのかなと思っていたのですがそうでは無いんですね。

藤本幸弘:はい。巷にはよくリラックスやリラクゼーションを目的としたヒーリング音楽のCDが売られていると思うのですが、このCDの働きと目的は違います。心地良い音楽を聴くと、モルヒネの6倍もの鎮痛効果を持つエンドルフィンや、快感を感じた時に出るドーパミンといった物質が新脳の中に出てきて、感情や自律神経、ホルモンなどが安定化します。それによって副次的に、痛みを感じにくくなったり、不安が消えたりするという仕組みです。

―なるほど。美しい音楽を聴いた快感によってホルモンが安定化するという事は、紛らわすというヒーリング音楽とは違い、実際に“効く”という事になりますよね。

藤本幸弘:例えばクラシックのコンサートに行ったり、音楽を聴いている時に、知らないうちに自分の傷みや不調を忘れていたという事ありませんか?

―あります!

藤本幸弘:簡単に言うとそれが「傷みにマスクする」という事なんですね。医学用語では“聴覚性痛覚消失”と呼ばれる現象です。人間の脳は“旧脳”と“新脳”に分かれており、音楽はその両方に働きかけることが分かっています。旧脳は人間が生物として生きていくうえで必要な情動、食欲や性欲などを司っているので、原初的な音楽であるリズムなんかは旧脳に届く。それに対して新脳は、人間が社会生活を営むうえで必要な思考や言語などを司っている。新脳は知性と品格を好むので、美しいメロディやハーモニーはここに届きます。

―今回リリースされた3タイトルのCDは、クラシック音楽を使っていますが、やはりクラシック音楽が有効という事ですよね。

藤本幸弘:そうですね。やはりクラシックが最もメロディやハーモニーが美しい音楽だからです。『白鳥』(サン=サーンス)を30人に聴かせる実験をしたところ、うち25人が聴いた後に「リラックスした状態になった」と答えました。心拍の揺らぎを測定することによって、交感神経と副交感神経の緊張度を測る実験なのですが、音楽を聴くと両方の神経のバランスが整い、自律神経が安定化すると分かったわけです。交感神経は簡単にいうと闘争の神経、副交感神経はリラックスしたり、眠りを促す神経。人類は400万年の歴史の中で、昼間は交感神経が活性化し、夜になると副交感神経が優位になるというバイオリズムで生活してきました。でも現代人って夜も遅くまで起きているし、寝る直前までスマートフォンを使ってしまっていますよね?

―(ギクリ)そうですね……。

藤本幸弘:現代人は交感神経と副交感神経の切り替えがうまく出来なくなっています。そんな人に音楽を聴かせると、副交感神経が優位になってリラックスし、眠りにつきやすくなったり、交感神経の緊張が解けて肩凝りが和らぐ、とそういう事です。あとクラシック音楽の優れている点は、多くの人がそのメロディーを知っている事。聴いた事のある、知っている音楽を聴いていて、一番盛り上がるパートにくる直前に「もうすぐ、あのメロディーが来るぞ」と予想し、実際にそれを聞く事というのはものすごい快感なんです。

―なるほど、それは気持ち良いですし、実際に脳に効くという事になるのですね。

藤本幸弘:ちょっと今回のCDとは違う話ですが、クラシック音楽の作曲家ってほとんどが男性ですよね。それは男性の方が音楽を何層にもわたって組み合わせ、ハーモニーを作る事に優れている脳の仕組みを持っているからです。逆に言うと、通訳の方はほとんどが女性。女性は同時に色々な事を処理するのに優れた脳を持っているという事になります。

―脳の仕組みがふさわしい職業を選んでいる……。すごく面白いです!

藤本幸弘:“脳”と聞くと、難しそうと身構えてしまうかもしれませんが、美しい音楽を聴くと楽しい、とシンプルな事で良いんです。今回のアルバムも痛み、不眠、悩みとそれぞれ3つの悩みにピッタリの選曲をしていますので、ぜひ一度試してみていただきたいですね。私自身がクラシックマニアなので、今回ユニバーサルさんの豊富な音源の中から選曲する事が楽しくて仕方なかったです(笑)。

―ちなみに先生はクラシック音楽の他に聴く音楽、例えばJ-POPなどはあるのですか?

藤本幸弘:そうですねえ、何でも聴きますが、脳に効くという観点でいうと「X-JAPAN」が良いですね。あのハイトーンボイスと素晴らしい演奏は単純に聴いていて心地良いですし、ドーパミンも多く発生するのだと思います。

―今日は興味深いお話の数々、どうもありがとうございました。

『藤本先生の聴くだけでスッキリ』シリーズ
http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/c/kikudake-sukiri

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP