ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで要塞!?エーゲ海に面した“崖っぷちハウス”が凄すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

崖にすっぽり収まったモダンな邸宅。この家を考案した人は、なぜこんな場所に住宅を建てようと(埋めようと!?)思ったのだろうか…

オランダとギリシャを拠点とする建築会社「Open Platform for Architecture(OPA)」がデザインを手掛ける「Casa Brutale」は、エーゲ海に面した崖を想定してデザインされたそう。

天井のガラスプールと海側のガラス張り側面から、自然光をたっぷり取り込める様式で、コンクリート打ちっぱなしの荒々しさと、自然とのユニークな融合が楽しめる建築スタイルだ。

内装も作り付けの家具がほとんどで、ミニマリズムを追求。

「007」のジェームズ・ボンドの隠れ家や、マフィアのボスの棲み家として、このまま映画で使用できそうな感じ。

夜になると、海側からは全部丸見えだが…

高所恐怖症でなければ、一泊くらいこのようなユニークな家に宿泊してみるのも悪くない!?

実際に完成することがあれば、Airbnbあたりで貸出しして欲しい!

OPA Casa Brutale
http://opaworks.com/

建築(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP