体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

やさしい光に癒やされる!盲目の家具職人が作った“丸太のライト”がステキすぎる

stump-02

夏の夜は、なぜかやさしい灯りに照らされながら、大切な人と語らいたくなるもの。

stump-main

そんなときにオススメしたいのが、こんな丸太を使ったライト「CRACKED LOG」シリーズ。

これは、タスマニアをベースに活動する家具職人、Duncan Meerdingさんの作品。

stump-03

実は盲目のDuncanさんだが、それゆえに“明かり”が自身の作品のテーマになっているのだとか。

明るく照らすというよりも、ほんのりと灯る明かりは見ているだけでホッと一息つけるのではないだろうか?

stump-01

 

価格は、スツールやテーブルとしても使える「STUMP」が640ドル(約7万8500円)、小さめのランプ「CRACKED LOG LAMP」、天井から吊すタイプの「CRACKED LOG PENDANT LIGHT」が280ドル(約3万4300円)。

stump-04

心が和むようなほんのりした明かりは、ロマンティックな夜にもぴったり。

インテリアのアクセントとしてもいかが?

WWW.DUNCANMEERDING.COM.AU
http://duncanmeerding.bigcartel.com/
Facebook(Duncan Meerding Design)
https://www.facebook.com/DuncanMeerdingDesign

ランプ(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。