ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高級車Bentleyから“コンシェルジュサービス付き”携帯が発売 

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリスの高級スポーツカーBentley から、すべての機能において世界最高のラグジュアリーを約束する携帯電話、「Bentley Vertu」が発売された。

そのお値段はなんと、1万4500ポンド!しかもキーパッド付きのガラケーで、スマートフォンではないのだ。しかし、高いのには相当の理由がある。

・1万4500ポンドの携帯 その中身とは?

「Bentley Vertu」の特徴は、すべての機能において世界最高のラグジュアリーを提供していること。本体にはBentley Mulsanne Speedの車体に使われているのと同じ最高級Beluga Blackカーフレザーを使用。チタニウムのベントレーロゴも光る。

そしてキーパッドはサファイア・クリスタルのコーティングをしている。

そう、キーパッドがついたこの携帯は、いわゆるスマホではないのだ。

そして機能面で一番の特徴はこの携帯に1年間付属する“コンシェルジュサービス”だろう。

・24時間365日“コンシェルジュサービス”を提供

プライベートジェットの予約、世界中の高級ホテル、予約困難なレストランなどユーザーの様々なリクエストに応える。

この携帯を買えば、アメックスセンチュリオンカード(ブラックカード)で有名になった、”専任コンシェルジュデスク”がついてくるイメージだ。

・HASSELBLAD製カメラにロンドン交響楽団の着メロも

その他、携帯自体の機能も金に糸目をつけない高級志向。デュアルLEDフラッシュ付きの13メガピクセルカメラは、世界中のプロの写真家が使う中盤カメラの大手メーカーHASSELBLAD製。音響システムは、デンマークのオーディオ・ビジュアル製品メーカーBANG&OLUFSENとチューンしてある。

着メロやアラーム音はロンドン交響楽団のオリジナル曲という、贅沢な仕様。

さて、このすべての機能がついて、現在のレートで約280万円の価値がこの”最高級ガラケー”にあるのか?

この携帯のデザインの元になった3千835万円メーカー希望小売価格、消費税込)の高級車、Bentley Mulsanne Speedにはぴったりのこの携帯。プライベートジェットで世界を飛び回る、違いのわかるビジネスパーソンにはオススメ。

Bentley Vertu

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP