ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オフィスのキュートな相棒!?シャボン玉で時を知らせるアラーム時計

DATE:
  • ガジェット通信を≫

休み明けの月曜日は忙しい。

何本もミーティングが入っているし、仕上げなければいけない書類もある。

分刻みのスケジュールはミスがないよう、スマートフォンや卓上時計のアラームを設定しておくと便利だが、アラーム音というのはかえって人をいらつかせることがある。

そんな多忙な日でも、気持ちに余裕をもって働くにはどうしたら良いのだろうか。

デザイン会社「IDEO NY」のチームが考案した「Notifly」は、設定した時刻になると、音の代わりにシャボン玉を噴出する“なごみ系”アラーム時計。

来客が来るタイミングでセットしておけば、「そろそろ時間ですよ~」と、バブルを吹き出して教えてくれるので、イライラするどころか、ほっこりしたあたたかい気分になれそう。

こちらの「Notifly」は、同社が開発したカレンダーアプリ「PopUp」と連動させることも可能。

「PopUp」はカラフルなドット柄やキュートなフォントを使った“今日の予定”が、ポップアップ式でスマホの画面に飛び出してくる楽しいスケジュール帳。

「Notifly」と「PopUp」はまだ商品化はされていないが、もしこんなシステムが会社にあれば、“ブルーな月曜”が“ハッピーな週のスタート”に変わるかも!

IDEO NY
http://bringjoy.ideo.com/#pop

時計(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP