ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SUPER☆GiRLS 5周年公演に溢れ出した“まだまだやれるぞ”感「来年、このメンバーで日本武道館に立つ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SUPER☆GiRLS 5周年公演に溢れ出した“まだまだやれるぞ”感「来年、このメンバーで日本武道館に立つ!」

 avex初のアイドル専門レーベル iDOL Streetの第1弾グループにしてトップランカーであるSUPER☆GiRLS(通称スパガ)。6月20日 TOKYO DOME CITY HALLにて【SUPER☆GiRLS LIVE 2015 5th Anniversary TOUR ~SUPER☆CASTLE~】の最終公演を開催した。

SUPER☆GiRLS キュートなライブ写真一覧

<“夢を信じ抜く 勇者のように”未来を真っ直ぐに見据え>

 iDOL Streetの第4弾グループ わーすたの「犬! 犬! わんわんわん! 猫! 猫! にゃんにゃんにゃん!」と歌い踊る、新曲「いぬねこ。青春真っ盛り」を含むオープニングアクトを経て、荒井玲良デザインの衣装姿で登場する11人のプリンセス。今回のツアーで集めた4つの鍵を握り締め、最後の鍵が隠されたTOKYO DOME CITY HALLでの物語をスタートさせる。メンバー曰くプリンス候補の観客たちから各々に名前を叫ばれながら、1幕のオープニングに披露したのは「DREAM SEEKER」。その歌詞の通り“夢を信じ抜く 勇者のように”未来を真っ直ぐに見据え、夢に向かって戦い続ける11人らしく、真剣な表情で全力のパフォーマンスを冒頭から叩き付けていく。

<15歳の誕生日を迎えた内村莉彩へのサプライズ 無邪気に歓喜>

 なお、同公演は全5幕で構成されており、それぞれの幕の始まりにスクリーンでメンバーによるコントやドラマが繰り広げられていた。その中でも印象的だったのは、次々とメンバーが次の幕への扉を開いていく中で、何故か田中美麗だけ扉が開けず。しかしこれは当日15歳の誕生日を迎えた内村莉彩へのサプライズの一環で、メンバーが揃わずライブを再開できないでいたステージへ田中が遅れて現れ、内村へ彼女の超絶カラー(イメージカラー)であるロイヤルブルーの花束を手渡す。そしてみんなで「ハッピーバースデー」を歌い贈ると、プロ意識の高い内村が子供の表情に戻り、15歳らしく無邪気に歓喜。そして「夢にちょっとでも近づきたいと思ってます。なので、15歳のうちに1人(ソロ曲)で歌をうたいたいです!」と15歳の抱負を掲げた。

 なお、田中だけが遅れて登場する演出にも関わらず、荒井が普通にステージに出遅れてしまい、リーダー志村理佳から「いろいろと狂っちゃうから、遅刻すんのやめてもらっていい!?」と怒られていたことも書き加えておく。

<キャラも生き様もバラバラな11人が一丸となって歌い踊る光景>

 そんなアットホームな時間を経て、前島亜美が「宣誓! 私たちSUPER☆GiRLSは結成5周年を迎え、更なる高みを目指し、一歩一歩前進して、アイドルの花道を突き進むことを誓いまーす!」と叫べば、ライブはメドレー含むキラーチューンの連発へ。その中でパフォーマンスした新曲「イッチャって♪ ヤッチャって♪」(8月19日リリースの13thシングル表題曲)では、お祭りムードの楽曲ながらも「立ち止まって うずくまって 何度だって 強くなって 今日までの日々たたえ合おう」「見せるぜ ど根性!」等と、キャラも生き様もバラバラな11人が一丸となって歌い踊る光景が美しく、そこに溢れ出た“まだまだやれるぞ”感は大いに観客を高揚させた。

<「いろんな出逢いと別れがあった5年間」の先にある物語>

 そのスパガの“まだまだやれるぞ”感は、最後の鍵を手に入れて突入したアンコールにおいて、本人たちの具体的な言葉でも表現された。前島曰く「いろんな出逢いと別れがあった5年間でしたが、不器用ながら歩いて頑張ってきた」ストーリーの先にある、11人の次なる目標。「来年、このメンバーで日本武道館に立つ! ということを目標にこのメンバーで頑張っていきたいと思いますので、これからも引き続き応援お願いします!」そう語る志村に大きな拍手と歓声が贈られた。果たしてスパガはその目標を実現できるのか。11人のプリンセスはこの先の物語でどのように舞い踊るのか。ぜひ注目してほしい。

 なお、スパガ含むiDOL Streetの面々は、今夏“日本列島横断の旅(フリーイベント)”を敢行する。詳細は公式からの続報を待とう。

取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:内山直也

◎ライブ【SUPER☆GiRLS LIVE 2015 5th Anniversary TOUR ~SUPER☆CASTLE~】
06月20日(土)TOKYO DOME CITY HALL セットリスト:
1幕
01.DREAM SEEKER
02.絶対自分前進宣言!
03.Rave Together!!!
04.夢の引力
2幕
05.Girls Party~Happy GO Lucky!~ハピ ラキでゴー! メドレー
06.胸キュンLove Song
07.恋愛マニフェスト
08.小演出(ダンスパート)~虹色ダイヤ~スパガのテーマ~
09.飛行機雲、いつか
3幕
10.約束の花束
11.Celebration
4幕
12.花道!!ア~ンビシャス
13.イッチャって♪ ヤッチャって♪
14~19.メドレー(MAX!乙女心~南風パヤパヤ~常夏ハイタッチ~アッハッハ!~超絶爆笑音頭~~がんばって 青春~プリプリ SUMMERキッス
20.みらくるが止まンないっ!
5幕
En1.ギラギラRevolution
En2.Be with you

関連記事リンク(外部サイト)

<連載 第10回>スパガ個別インタビュー:才色兼備の知性派 勝田梨乃 夢とアイドルの狭間で揺れる心と5年のプライド
<連載 第9回>スパガ個別インタビュー:夢はSSWで小室哲哉を研究、グループNo.1の歌唱力誇る“歌姫”溝手るかの声が失われた日
覚悟の5周年控えるスパガ でんぱ組.incやTPD、Juice=Juiceら出演の【@JAM】で強烈な存在感

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。