体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あの浮世絵師は超イケメン!クイズ形式で人気絵師の肖像画をまとめてドン!

江戸時代、明治時代に活躍した浮世絵・日本画の絵師の中には、多くはありませんが肖像画や自画像が今でも残っている絵師がいるんです。

江戸時代に庶民の間でブレイクした浮世絵。海外に渡り再評価を受け現在もその芸術性が高く評価されている浮世絵を描いた有名浮世絵師たちは、いったいどんな容姿をしていたのでしょうか?

浮世絵・日本画で活躍した人気絵師の肖像画をクイズ形式でお届けします。すべてわかった人は相当な日本画通?

1: 足のない幽霊を描いた絵師

[画像を拡大]

幽霊といったら「足がない」を広めた絵師。初めて足のない幽霊を描いた絵師として伝えられています。

 

 

2: 初代歌川豊国の門人

[画像を拡大]

誰よりも作品を多く残した浮世絵師です。

 

3: 最後の浮世絵師

[画像を拡大]

明治時代の浮世絵師。月岡芳年らとともに「最後の浮世絵師」とも呼ばれることもあります。

出典:港区ゆかりの人物データベースサイト

 

4: 浮世絵界の狂気

[画像を拡大]

こちらは肖像写真。「画鬼」といったらそう、あの人ですね。

出典:幕末ガイド

1 2 3次のページ
Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。