ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CIA「私をフォローしたほうがいい ネタに困って可愛いネコ画像をアップするかもしれないからな!」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ciacat1
アメリカ大統領の直轄機関として、暗殺も含めたスパイ活動をしているとされる諜報機関・CIA(米中央情報局)。数々のスパイ小説や映画の題材にもなっているこの超有名なスパイ組織(なんか矛盾した表現)が、『Twitter』アカウント(@CIA)を持っていることをご存知でしょうか。

開設1周年を迎えたCIA公式アカウントが「CIAをフォローしたほうがいい5つの理由」を公開し、話題となっています。

CIAをフォローしたほうがいい5つの理由
1.ネタが尽きてネコ画像をアップするかもしれないから
2.CIAの歴史と、普通のアメリカ人がCIAエージェントとして働いていることを知ることができるから
3.『クリプトス』の暗号の解答を明らかにするかもしれないから
4.2年目の我々は●●を●●しようとしているから
5.陰謀論者の送ってくるリプライが面白いから


こんな可愛いネコちゃんの画像をアップされたら、フォローしないわけにはいかないだろおおお! 犬派の人たちからは「なんで犬じゃなくてネコなんだ!」という声が聞こえてきそうだけど、敏腕スパイというと犬よりもネコのイメージ。どこにでも入り込むし、孤高の存在だし。

実は、CIAは東西冷戦真っ最中の1960年代に、サイボーグ化したネコをスパイとして使う研究に本気で取り組んでいたと言われています。また、第二次大戦中のアメリカ艦船には、ネズミ捕り用として、また兵士を癒やすペットとして、ネコを飼っている船もありました。やっぱり優秀なエージェントなんです。

3コ目の『クリプトス』は、CIA本部ビルの庭に置かれた、暗号文が刻まれた彫刻碑のこと。4面のうち3面は既に解読されていますが、たいしたことは書かれていません。フォロワーからは「暗号文の答えはレンズ豆のスープのレシピとかなんだろ」なんてツッコミも。

さて、こんなネタばかりなのかと思って遡って見てみると、「マッチ箱カメラ」のように実際に使われていたスパイ道具の紹介もあったりして、ちょっとためになりそうなアカウントではあります。ネコ派の人はもちろん、スパイ小説好きな人も、UFOとかイルミナティ大好きな陰謀論者も、フォローしてみてはいかが?

画像とソース:CIA公式アカウントより引用
https://twitter.com/CIA

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。