ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

焼肉屋さんで『つけ麺』(800円)を頼んだ結果… @小田急相模原『焼肉はせ川』

hase6-tuke2_R

さて、すでに「月刊 焼肉はせ川」となりつつあるレポートですが、今月もやってくれました。

まず『焼肉はせ川』について軽く説明しておきますと、神奈川県相模原市の「小田急相模原駅」から徒歩20分ほどの、住宅街にある奇跡の焼肉屋さんです。

ちなみに「完全予約制」なので、いきなり訪れても100%入れないと思って下さい。

あと土日は99%常連さんで予約が埋まっているので、まず予約出来ません。

普通、予約と言うのはコチラの都合で指定するのが一般的ですが、常に予約で一杯な人気店の場合は、店に合わせるしかありません。

そんな敷居の高い『焼肉はせ川』の魅力とは一体なんなのでしょうか?

今回は、その謎に迫ってみましょう。

hase6-misuji_R

『厚切りミスジ』(1580円)

牛の肩部分にある「ミスジ」が『焼き肉はせ川』ではイチオシの部位です。

1頭の牛から少量しか取れない希少部位で非常に高価ですが、それを「厚切り」にして贅沢に頂きます。

とにかく『焼肉はせ川』の実力を知るなら、まずは『ミスジ』を食べてみて下さい。

hase6-hire_R

『特選ヒレ』(1580円)

さらに『ヒレ』もオススメです。

本来『ヒレ』は脂が少ないのですが、実は『焼肉はせ川』の場合、この『ヒレ』は最高ランクのA5和牛を使う事が多いので、普通の『ヒレ』とは訳が違います。

そして、この盛り付けは一体…

日本一「前衛的な焼肉屋さん」と言っても、過言ではないでしょう。

hase6-zabu_R

『ザブトン』(1580円)

『ザブトン』は名称からして「お尻のお肉」と思われがちですが、実は肩ロースに近い部位です。

『ミスジ』や『カルビ』よりも脂は少ないのですが、肉質が柔らかく旨味があるので、脂が少ない分だけ「牛肉の旨味」が味わえます。

hase6-tan_R

上タン(980円)

誰もが知っている「牛の舌」です。これも普通の焼肉屋さんと違い、かなり厚くスライスしているのですが、非常に柔らかくなっています。

とにかく「牛たんマニア」にはイチオシです。

ちなみに『焼肉はせ川』には『並タン』もありますが、サシが少ないだけで味は、ほぼ同じです。

5hase-14_R

『ハラミ』(650円)

『ハラミ』は牛の横隔膜で、実はホルモンの仲間になります。

サシ(脂)がほとんど無いのですが、柔らかく味も上品なので「焼肉マニア」に人気があるメニューです。

『焼肉はせ川』の肉は「上質のサシ」が入っていて美味しいのですが、あまりサシが入っている肉を連続で食べると、ちょっと有り難みが薄れるので、途中で『ハラミ』をワンクッション入れると良いでしょう。

ちなみに『焼肉はせ川』の写真は、すべてが「一人前」です。

このボリュームで、このお値段… 恐るべし『焼肉はせ川』

hase6-uma_R

馬刺し(650円)

ここまでサシの入った上質な肉ばかり食べていると、流石にサッパリした肉を食べたくなります。

そんな時は、この『馬刺し』を食べましょう。

『馬刺し』と言うと臭みがありそうなイメージですが、実は癖がなくヘルシーな赤身肉なのです。

最近は『馬刺し』も高いので、普通の店ならこの値段でこのボリュームは有り得ません。

『焼肉はせ川』の圧倒的なコストパフォーマンスを知るなら、この『馬刺し』は良い指標になるでしょう。

ちなみに『焼肉はせ川』では、20歳未満の人には『馬刺し』を提供出来ないので、御了承下さい。

hase6-otome_R

『乙女牛 赤身肉』(980円)

そして今回の目玉がコチラの『乙女牛 赤身肉』で御座います。筆者も名前くらいしか聞いた事がないのですが「限定」なので食べてみました。

赤身と書いてあるのに結構サシが多いですねぇ。これは嬉しい誤算です。

筆者が軽くググってみた所「那須高原」で育てている雌牛らしいです。

ここで「雌」である事に注目した人は、焼肉マニアですね。

ちなみに、あの『松阪牛』は雌牛のみで、雄牛の場合は「三重県産黒毛和牛」となってしまいます。

hase6-toma_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。