ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プレゼンソフトKeynoteで制作されたアニメーションが超ポップ!

プレゼンソフトKeynoteで制作されたアニメーションが超ポップ!

Keynote Motion Graphic Experiment — Linda Dongより
Appleが開発しているプレゼンテーションソフト「Keynote」のアニメーションツールを使用してつくられた超ポップなモーショングラフィック作品「Keynote Motion Graphic」が、6月5日(金)に動画投稿サイト・Vimeoに投稿された。

動画では、音楽に合わせて色のパターンや図形が次々と変化。花やカエル、ハエになったりと、めまぐるしく変化していく様がアニメーションで描かれている。

制作したのは、UIデザイナー/コーダーのLinda Dongさん。自身のブログにて、動画に登場するアニメーションのつくり方を解説している。

こんな使い方もできるのか!

「Keynote」は、よくマイクロソフトの「PowerPoint」と比較されるように、Macを使っている人にとっては定番のOSX/iOSに対応したプレゼンテーションソフト。

シンプルな設定で図形などにアニメーションのような動きを設定することが可能で、プレゼンテーションを動画として書き出す機能も備えていることから、簡単なアニメーション動画をつくる際によく用いられる。

「Keynote」には、ビルドという機能があり、図形などに対して、登場する際のイン、表示中の動きであるアクション、そして、図形が消える際のアウト、計3種類について、あらかじめ用意されているアニメーションを設定することができる。また、それとは別にスライドを切り替える際に動きをつけるトランジションという機能もある。

とはいえ、使いこなすには少々ハードルが高い……。Linda Dongさんは「Keynote」のあまり知られてない機能などを駆使しながら図形をつくり、ショートアニメーションを完成させたようだ。

keynoteを持ってる方は、一度ためしてみてはいかがだろうか。

引用元

プレゼンソフトKeynoteで制作されたアニメーションが超ポップ!

関連記事

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy