ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

富士通の虹彩認証システム搭載スマホが早くも実用化! 『ARROWS NX F-04G』製品レビュー

富士通の虹彩認証システム搭載スマホが早くも実用化! 『ARROWS NX F-04G』製品レビュー

3月に開催された『Mobile World Congress 2015(MWC2015)』に富士通が出展した、スマートフォンの“虹彩認証”システム。ガジェット通信は試作機をお借りしてレビューしました。

『マイノリティ・リポート』の世界はすぐそこ!? 富士通が試作した“虹彩認証”システム搭載スマートフォンがどこまで認識できるか試してみた
https://getnews.jp/archives/924637

この虹彩認証システムを搭載したスマートフォンが、ドコモの夏モデル『ARROWS NX F-04G』として早くも製品化。5月28日(木)に発売されます。編集部は発売前の実機をお借りできたので、レビューをお届けします。

コンパクト&スマートに虹彩認証システムを実装

虹彩認証は、瞳孔の外側にある虹彩のパターンをID代わりに認識して本人確認するシステム。このシステムを小型化し、手に持ったスマートフォンと目の距離でも認証を可能にしたことから、スマートフォンへの搭載が実現しました。

ARROWS NX

試作機は通常のスマートフォンに虹彩認証のユニットを外付けした形状でしたが、『ARROWS NX F-04G』では非常にコンパクトに虹彩認証システムを搭載しています。ディスプレー上部には左から、通知用LED、近接センサー、眼球を照らす赤外線LED照明、インカメラ、受話口、虹彩パターンを撮影する赤外線カメラが並ぶ構造。

ARROWS NX

『ARROWS NX F-04G』の虹彩認証システムは、『Iris Passport』という名称。虹彩認証の文字通り“目玉”である赤外線カメラの周りには、イメージカラーの『Iris Green』をあしらい、特徴を際立たせています。

ARROWS NX ARROWS NX ARROWS NX

本体の厚さは約8.8mm。狭額縁デザインで、虹彩認証システムを搭載しながらもスマートな印象を持たせています。うーん、未来っぽい。

ロック解除が大幅にスピードアップ

ARROWS NX ARROWS NX

では、この『Iris Passport』を実際に使ってみましょう。初回起動時にはGoogleアカウントを設定後、虹彩認証の設定画面が表示されるので、虹彩のパターンを登録していきます。虹彩認証と併用するロック解除の方法を選択すると表示される「ARROWS はじめに設定」画面で、「虹彩認証」を選択。

ARROWS NX ARROWS NX ARROWS NX

イラストで案内されるとおり、端末を目から20cmほど離して、赤外線カメラの映像で両目が円のパターンの中に入るように撮影。パターンの認識が完了すると登録完了です。

ARROWS NX ARROWS NX ARROWS NX

ロックを解除する際は、画面タッチで画面をON、虹彩認証、ロック解除という手順で解除が可能。認証の処理は一瞬で済み、パターン認証よりはるかに素早くロックを解除できます。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。