ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

コーデ&アイテムはサブカル女子好み!? 『Japan Label×名探偵コナン×HOZONHOZON』コラボ発表 [オタ女]

jl_CONAN_hh_01

2015年4月18日に劇場版最新作が公開されたばかりの青山剛昌さん原作『名探偵コナン』をイメージしたアートワークを、スイミーデザインラボのプロジェクト『HOZONHOZON』が制作、マンガ・アニメや新進クリエイターのアイテムを展開している『earth music & ecology Japan Label』ともコラボし、アパレル・バッグ・ポーチが2015年4月25日より発売されます。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://otajo.jp/46973 [リンク]

主人公・江戸川コナンをイメージしたというコーディネート。
取り外しできるチュールの蝶ネクタイと、袖をまくると見える腕時計型麻酔銃の刺しゅうがポイントのチェックシャツ(4990円)と、胸元の探偵バッジのモチーフを付けると映えるVネックベスト(4990円)を合わせています。さらに、コナンのロゴ織りネームの探偵キャップ(3990円)を被って気分はシャーロック・ホームズ!? どことなくサブカル好きな雰囲気漂う着こなしになっています。

jl_CONAN_hh_02 jl_CONAN_hh_03 jl_CONAN_hh_04 jl_CONAN_hh_05

『HOZONHOZON』デザインの絵柄のバッグシリーズは、ショルダーバッグ(4990円)、デイバッグ(6990円)、ポーチ(2490円)がラインナップ。
いずれもカラーは4種類で、ホワイトは怪盗キッド。レッドはコナン、グリーンが少年探偵団、そしてブラックが『名探偵コナン』のキャラクターが全員集合したモデルとなっています。どんなコーデにも合わせやすく、性別問わず使えそうです。

アパレルアイテムやバッグ各種は、『アース』の81店舗と、通販サイト『クロスコレクション』で発売されるとのこと。

jl_CONAN_hh_06

『コナン』も『アース』も、『HOZONHOZON』らしさ全開のロゴとカラーリングになっているのがポイント。

そんな『HOZONHOZON』版コナンともいうべきアートワークは、『earth』の下北沢店2Fクリエイティブスペースで2015年5月1日から10日まで展示予定。ゴールデンウィーク中にアート風なコナンを直接見るチャンスを逃したくないという人は、開催時間が日によって違うとのことなので、お出かけ前に『Japan Label』公式サイトで確認を。

earth music & ecology Japan Label
http://emae-jp.tumblr.com/ [リンク]

※価格はいずれも税抜き表記

(c)青山剛昌/小学館

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき