ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

北米のバスと電車のチケットに特化したWanderuからモバイルアプリ登場

Wanderu

ホテルの空室や飛行機のチケットを検索・予約できるサイトは数多くあるが、意外にバスや電車といった交通手段はなおざりにされている感がある。

そのバスや電車の検索・予約に特化したのがWanderuだ。2013年夏に北米でベータ版を開始したところ利用者数は右肩上がりで、このほどiOSアプリをリリース。間もなくAndroid版も投入する。

・50社以上と提携

Wanderuは現在、バス・鉄道の50社以上と提携していて、米国の90%とカナダ南部を網羅しているとのこと。ユーザーは、出発地と目的地、利用日、必要なチケット枚数などを入力して検索すれば、選択肢が価格とともに表示される。

検索だけでなくアプリで予約と支払いまでできる。利用当日は予約番号またはバーコードをスマートフォンで表示すればいいだけなので、チケット購入のために窓口に並んだりする手間を省くことができる。

また、頻繁に利用するルートをお気に入り登録し、名前や住所も登録しておけば、次回の検索がスムーズにできる。ユーザー数は現在500万人に達しているが、実際、利用者の40%がリピーターなのだという。

・脱マイカー世代の需要

ユーザーの増加に伴い、営業収益も毎四半期400%増と驚異的な成長を遂げている。この背景について、WanderuのCEOは一昔前の世代にはマイカーを利用する人が多かったが、現代ではバスや電車を好む人が増えてきていることを挙げる。

事業好調を受け、Wanderuは今年中にメキシコにもサービスを広げる見込み。アプリは無料なので、北米に旅行する予定がある人はダウンロードしておけば便利かもしれない。

日本においても、各地の長距離バスや電車の予約ができる同様のサービスの需要はありそうだ。

Wanderu

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。