ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不可能に挑戦し続ける『ミッション:インポッシブル』 最新予告では6分間の息止め潜水アクションを披露!
  • 【動画】ヒュー・ジャックマン、映画『The Greatest Showman(原題)』の初トレーラーでショー・ビジネスの世界へ
  • 新垣結衣・大泉洋出演 映画『トワイライト ささらさや』原作者 加納朋子さんインタビュー
  • あなたも必ず騙される! 究極の“マインドファック・ムービー”『ピエロがお前を嘲笑う』
  • 実写映画『アラジン』悪役ジャファーの吹替版キャストは北村一輝!「かなり悪いヤツですよ。蛇のようなしつこさです」
  • なぜ映画『オリエント急行殺人事件』は結末を知っていても楽しめるのか 監督兼ポアロ役のケネス・ブラナーに聞く
  • 【動画】『ジャスティス・リーグ』2大超人のキャスティング秘話 もちろんアクアマンとサイボーグね!
  • 【動画】Netflix、ブラッド・ピット主演の映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ! 』などのティーザーを公開
  • メグ・ライアン、デリア・エフロン脚本のロマンティック・コメディ映画『The Book(原題)』を監督
  • 大統領夫人も“事実婚”のフランスだから描けた新しく愛おしい家族の形『わたしたちの宣戦布告』
  • 唐田えりかがヘタレ男子・中川大志に逆壁ドン!映画『覚悟はいいかそこの女子。』劇場予告解禁
  • 黄金が男たちを狂わせていく一攫千金ウェスタンサスペンス! 『ゴールデン・リバー』ジョン・C・ライリーの特別インタビュー映像
  • 『十三人の刺客』 巨大要塞が出現! カラクリ満載の宿場町で、13人 vs 300人の死闘がアツい!!
  • 1/6スケールのフィギュアで“チャッピー”といつでも一緒! 完全受注生産で価格は3万1400円
  • “途切れた記憶”から謎を解き明かす! 戦慄の記憶ミステリー映画4選
  • 看板メニューは“人肉ケバブ”―― 哀しみのリベンジホラー『ザ・シェフ 悪魔のレシピ』日本公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

『GetNavi』にシャア降臨。真っ赤な表紙が目印だ!

d7512-104-699576-0

2015年2月24日(火)発売の『GetNavi(学研パブリッシング)』4月号(定価:610円)が、シャア専用に彩られる。

d7512-104-624581-2

こちらは、同誌4月号に、2015年2月28日にイベント上映される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」』の総監督を務めた安彦良和氏と、同作の主人公であるシャアの声優を務める池田秀一氏のロングインタビューが掲載されていることにちなみ、描き下ろされたもの。

描き下ろしの表紙だけでもガンダムファンにとっては“即買い”対象だが、それに加えてロングインタビューもあるとはなんと恐ろしい企画か。

d7512-104-373256-3

他にも、計13ページにわたるガンダムやガンプラの特集や、シャアにちなんで“2015年に主役となるアイテム”についても大フィーチャーされているという。

これはもう、いつもより3倍いや10倍の速度で書店へ急いだほうがいいかもしれないぞ。

(C)SOTSU・SUNRISE ©DAX・TBS

■参照■
・学研パブリッシング 公式サイト
http://gakken-publishing.co.jp/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「北島 要子」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき